音楽と、ラーメンと、戯言と、
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラーメン富士丸 (北浦和店)

どうも、リベロです。

昨今では当ブログに遊びに来ていただいてる人が、
思ってたよりもたくさんいるようで嬉しい限りです。みんな暇なんだな!(暴言

えーそこで突発ですが、割とありがちでもあるこの企画。
「GTFO blogに飛んできた変な検索ワードを洗い出してみよう」のコーナー!



「ドンキタモト」
このワードで飛んでくる人が後を絶ちません。圧倒的な数です。
次念序の系列店として最近オープンしたお店がドンキタモトなのですが、
ニーズに応えるためにも、早く行ってレポしないとなぁ。




「きさま 見ているな」

いやいや。私のブログが見られてるんですって。




「とうまー とうまとうまー」





 <(^o^)>
   ( ) とうまー
 //


 <(^o^)> とうまとうまー
  ( )
  \\


..三    <(^o^)> とうまー
 三    ( )
三    //


.    <(^o^)>   三  ねーとうまー
     ( )    三
      \\   三





よっぽどこのAAが欲しかったんでしょうなぁ…




「渡辺いっけい」

私が敬愛する俳優さんの1人ですね。




「熊谷 エロゲ」

日本で一番熱いエロゲなんですね(気温的な意味で

そんなん俺もプレイしてみたいよ!




「サウンドホライズン黒の教団リベロ」

特定されました。誰がこんな情報知りたがるねん…





お後がよろしいようで。ボチボチラーメンいってみましょう。

今回のお店はこちら↓


ラーメン富士丸 (北浦和店)

富士丸1 富士丸4

「ラーメン+生ニンニク(ヤサイ・アブラ)」


ジロリアンとしては避けて通れないであろう、ラーメン富士丸。
ラーメン二郎系列店の中では有名なところだと思います。
鶴ヶ島ハレ界隈のラーメン狂達が、会う度に行け!行け!と煽ってきてたので、
ずっと気になっていたんですが、如何せん駅から遠いんですよね。
駅からバスか車を使わないと難しい距離なので。

そんなある日、馬鹿げた仕事をサクサクこなし…てる振りをしつつ見てたmixiで、
マイミクのトヨ太郎さんの日記にて、富士丸に行くぞ!という内容が。
気付いたら「私も行きます」とコメントを残していました。歪みねぇ。

仕事後に、北浦和駅にてトヨ太郎さんと待ち合わせ。程なく合流。
彼の車に搭乗して走らせること10~15分ほどで第二?駐車場に到着。
どうでもいいんですが、この駐車場めちゃめちゃ分かりにくいです。
行かれる方は場所の事前把握が必須かと。
駐車場から歩くこと数分。独特なあのオレンジの外観が見えてまいりました。

特に待ちは無く、19時頃にすんなり入店。
トヨ太郎さん曰く、この時間帯で待ちが無いのは珍しいとのこと。ほほー。
ラーメンと生ニンニクの食券を購入し、店主に渡してカウンターに着席。



富士丸2 富士丸3

まずは私が頼んだ生ニンニクと、トヨ太郎さんが頼んだ生卵が登場。
ちなみに右の黒烏龍茶ですが、北浦和富士丸では外の自動販売機でこれを買って、
これから胃に入ってくるであろう大量の脂達に対処するのがデフォなんだそうなw
さらに待つこと数分程。ついにご対面です。

麺は太めの平打ち麺。若干の縮れもあってスープの絡みが良いです。
他店の二郎を含む系列店と比較すると、麺自体のパンチ力は及第点ですが、
特有の粉っぽさやゴワゴワ感があり、モチモチしてて噛むのが楽しくなる味わい。
個人的にはもう少しコシと言うか固さが欲しかったです。次は麺固めオーダーをしようかと。

さて、作ってる最中に噂の白い粉を丼に入れている様子が見れて、
これがジロリアンを生み出す麻薬なんやな…と戦々恐々としたこのスープですが。
(意味が分からない方は「グルエース」でググってみよう)

見た目よりも味はマイルドな豚骨醤油。生姜のアクセントと豚の旨み、野菜の甘みが活きてます。
バランスが取れてて実に美味いスープですね。二郎系なのに優しい味わいというか。
ただ、大量に盛られた野菜のせいか、味が薄く感じられました。
卓上のカネシ醤油で味を調整すると、どんどん二郎の味に近くなっていきます。面白いなぁ。

盛られた野菜はもやし7:キャベツ3の割合。
既に長時間茹でられていて、クタクタな状態で食べやすいですね。
私はシャキシャキの食感が好みなのですが、これはこれでアリかと。
豚は醤油の甘辛い味付けで、歯ごたえを残しつつも柔らかくホロホロした食感で美味い。
ちなみにゆで玉子は普通です。スープに浸して食べましょう。

トッピングですが、生ニンニクの辛さも、醤油で味がついたアブラもGOOD!
味を変えながら食べれるのは良いですね。こういうのが二郎系の醍醐味かと。
トヨ太郎さんが頼んだ生卵は気になります。どう味が変わるのだろうか…

総評としては、麺からスープのバランス、ヤサイに至るまで、
もはや二郎とは別物となっているように思いました。もちろん良い意味で。
比較するのもおこがましいですが、これはもう「富士丸」って食べ物ですよw
インパクトこそ二郎には及びませんが、味のトータルバランスは負けじと劣らずな印象を受けました。


富士丸5

もちろん完食。ご馳走様でした!
次は豚メン全マシの生卵トッピングとかにチャレンジしたいと思います。

満足して帰路に着く2人でした。
ではでは、今日はこの辺で~


ラーメン富士丸 (北浦和店) 評価:☆☆☆☆☆(採点不可)

二郎と同様、完全に人を選ぶので。

スポンサーサイト
熊本ラーメン 麺王@5回目 (埼玉 鶴ヶ島)

どうも、リベロです。

以前にちょっと書きましたが、修理に出していた愛しの我が息子、
ギブソンレスポール君が遂にリペアから帰ってきました!

あぁぁこのトラ柄ぁぁぁぁぁ会いたかったよぉぉぉ(頬擦りしながら

待つこと約1ヶ月。バンドマンとしてこれほど心細かったことはないです。
代打で頑張ってくれたマジスパのシールを貼ったストラト君は、
メンバー各位にダサっwwwと言われ実に心苦しかったです。
ダサっwwwじゃねーっつの!マジスパイダーさんに言いつけるかんな!

今度はLiveでギターを放り投げないようにしたいと思います…


と言うわけで、生まれ変わったレスポール君が見れるR2OのLive告知(再掲)
バンドとかもういいから。レスポール見に来なさい(最低の発言


■2009/03/20(金・祝日)東中野Prison Tokyo

『CCS企画 Maximum Mixer Vol.5』
【時間】OPEN 16:00/ START 16:30
【料金】前売 ¥1,500 (1ドリンク別¥500)
【出演】L5/R2O/サイキューブ/Riz君バンド/四角シャボン/Cold Chain System

R2Oは17:30頃の出演を予定しております。
ちなみに私はCCSでも出演します。CCSは20:30頃演奏予定

Live後は会場でそのまま打ち上げをやるそうです。3000円で飲み放題料理付きだとか。
メンバーも全員そこで飲んでると思いますので、是非絡みに来てやってください。




以上、Live告知でした。では早速いきましょう。

今日のお店はこちら↓


熊本ラーメン 麺王@5回目 (埼玉 鶴ヶ島)

麺王3 麺王2
麺王1

「辛みそ角煮ラーメン」










      , ' ̄ ̄ ̄へ、=-、
      / // /  キ  `ヽ     やあ
     / //  / //lヽ /lヽ|  |    
   // /  // //"""""|   |      ようこそ、ザーボンハウスへ。
  /   /  // //,,,___,,,,,,|| | | 
  |    // //_  `o´ __.|| | | 
  |ヾー  //≡二(:ヽ  'l:ノ=|| | | 
  ミ三三彡//     l  /\| ll 
   ヾミ/`,ノ    、_ゝ /彡/  
――--ノ|o' ヽ` 、 `´/o'|---―― 






いや、やらないですけど。


と言うわけでまた×5来てしまいました。過去レポはこちら

鶴ヶ島ハレにLiveを見に行った帰りに同居人のS君と来店。
音楽→酒ときたら、ラーメンで締める!
それがファイナルファンタジーだと思うのです。

何というか。割り箸はエクスカリバーでスープはポーションと言いますかね。
麺の先にある味玉でモーニングスターみたいなね。苦しいね。
レンゲ?レンゲはレンゲだよ!何言ってるんだよ!



何言ってるんだよ…俺…   ←仕事中です



えー。今回も新メニューにチャレンジ。S君はチーズラーメンを注文。
水をセルフで汲んで、テレビを見ながら待つほど5分ほど。ご対面です。

麺は相変わらず固めのレギュレーションの中太丸麺ストレート。
コシが強くて噛むのが楽しくなるような食感です。

辛みそということですが、味噌の風味が弱くてあまり辛くもないなぁ…
と思いながらモグモグ食べてたんですが、
後半に差し掛かってスープの下の方に、溶けてない辛みその固まりを発見。
これがマテリア!?(違います

それを割り箸で溶かしたら、今度は味噌の味しかしない状況。
いらない。こんなアビリティーいらないよ。
塩辛過ぎて正直しんどかったです…今日はマスターの調子が悪いのかしら…
ともあれスープに関しては非常に残念な状態になってしまいました。

具材は角煮、ネギ、辛みメンマ、キャベツ、煮たまご、チーズ、茎ワカメ等。
今回ばかりはメチャメチャ美味い角煮が、若干疎ましくなっちゃいました。
でもチーズのまろやかさはなかなか良かったですね。
B級グルメ的な装いになってますが、通常の濃さと辛さで食べられたら、
このチーズももっと活きてくるように思えます。美味しいですよ。

S君が頼んだチーズラーメンはクルトンとチーズが大量に入ったもので、
さらにジャンキーでB級グルメ感が漂ってましたが、
少し食べてみると意外や意外。なかなかイケました。

さすがにスープは飲み干せませんでしたが、完食。
次回は一度原点回帰で角煮に戻ろうかなと思いました。

ではでは、今日はこの辺で~



熊本ラーメン 麺王 (埼玉 鶴ヶ島) 評価:★★☆☆☆(2/5)


今回はこの点数で。いつもは3点
辛みそは機会があればリベンジしたいなぁ…

俺の空 (池袋店)
どうも、リベロです。

実は3日前の3/7に誕生日を迎えました!
たくさんの方に祝っていただき、本当にありがとうございました!

今回貰った中でインパクトのあったプレゼントは、


「君はB'zの稲葉が好きだったよね?」と言われて、

R2Oのヨシタからもらった革で出来た半ズボンと、



「君の誕生日に生まれたビンテージワインだよ」と言われて、

大学の先輩からもらったオロナミンCと、



「誕生日おめでとうございます!」と言われて、

会社の昼休みに池袋まで来て叙々苑を奢ってくれた、肩甲骨君のサプライズでした。





叙々苑

会社の昼休みにビールを飲んでしまいました。

ありがたい話でございます。


さて、話は変わりまして。月並みではございますが、
私が所属しているR&Rバンド、R2OのLive告知をさせてください。


■2009/03/11(水)池袋adm

『死ぬのは奴らだ』
【時間】OPEN 18:00/ START 18:30
【料金】前売 ¥2,000 (1ドリンク別¥500)
【出演】R2O/エルカホン/JIGENN/PUNCH-LINE
メリミー/THE BEAT GENERATION

R2Oは19時頃の出演を予定しております。

JIGENNとPUNCH-LINEは対バンしたことあるんですが、 どちらもかこよいですよ。
きっと楽しいんで皆様来て来て。


■2009/03/20(金・祝日)東中野Prison Tokyo

『CCS企画 Maximum Mixer Vol.5』
【時間】OPEN 16:00/ START 16:30
【料金】前売 ¥1,500 (1ドリンク別¥500)
【出演】L5/R2O/サイキューブ/Riz君バンド
四角シャボン/Cold Chain System

R2Oは17:30頃の出演を予定しております。
ちなみに私はCCSでも出演します。CCSは20:30頃演奏予定

補足ですが、L5はLUNA SEAのコピー。
CCSはマキシマムザホルモンのコピーです。
四角シャボンもかっけーです。Riz君バンドもサイキューブも!


告知は以上です。よろしくお願いします!



さて、告知の後はラーメンと相場が決まっております(そうか?

今回のお店はこちら↓


俺の空 (池袋店)

俺の空1 俺の空2

「浸け豚そば(中盛)+厚切りローストッピング+塩豚飯」



初来店では無いんですが、店名が「我空」から変わって以来行ってなかったので、
前からちょっと気になっていたところでした。
会社から近いってのも合わせて、土曜日の休日出社の際に同僚と昼休みに来店。

この辺は場所的に池袋でも割とオフィス街に差し掛かるところですので、
サラリーマンがごった返す平日と比べて、
土日の昼はガラガラだったりするんですが、この日は満席でした。

黒と木目を基調にした店内は、間接照明等を使っていてBarのようにお洒落。
店内の広さの割に座席数は少なめ。ゆったりした空間が広がっております。
雰囲気が良いので、カップルで来たりするのもありかもしれませんね。

入店後、食券を買って待つこと10分程で着席。
回転寿司屋のような給水蛇口がテーブルに設置されてますので、
そこからお冷を頂きつつ、さらに待つこと5分程で御対面です。

麺は中太の平打ち麺。つけ麺にしては珍しい部類でしょうか。
メニューに書いてあるほどの太麺ではないですね。
無料で大盛り(400g)にすることが出来るので、お得感もあります。

あつもりや麺固めのオーダーが不可なのですが、デフォで固めの湯で加減の様子。
水でよく締められていてコシは申し分なし。丼も冷たくしておくほどの徹底振り。
多加水でツルツルモチモチの食感で、喉越しも歯応えもよいですね。
水切りも丁寧でスープが薄まる気配なし。絡みも良好でした。

つけ汁は豚が強めの豚骨魚介Wスープ。粘度が高めで濃厚な味わい。
エグみは無く、豚骨のコクと旨みによる若干の優しい甘味が心地よい。
ただ調子に乗って麺をザブザブ浸けていると、
麺がスープをどんどん絡めて持ち上げていくので、
味は塩辛くなるし、あっという間にスープが無くなります。御注意をw

割と飽きが来やすいタイプの味付けですが、
スープに浮いている刻みタマネギの甘味がアクセントになっていて、
それを上手くカバーしている印象。

気になった点としては、麺どころか丼まで冷たくしている以上、
スープの温度があっという間にぬるくなっていきますね。
麺に対するこだわり…いや、Romanが見受けられますので、これも避けられぬ運命か。


(麺の質を)取るべきか ←→ 取らざるべきか…

それが最大の…謂わば問題だ…



店主も悩んで噴水を11回ほど廻ったりして、
そこを胡散臭い賢者に見られたりしたのでしょう(ねーよ

まぁ寒い冬場ならともかく、これから暖かくなってきますしね。
あつもりにしなくても良い気候なら、あまり気にならないかもしれません。

タマネギ以外の具材は、スープの中にゴロゴロ入っているほぐし煮豚。
これがトロトロした食感で実に美味いですね。量も結構あります。
これだけあるんなら、トッピングで厚切りロースを頼まなくても良かったかなぁ。

しかしこの厚切りロース。ボリュームもさることながら、食感も味付けも抜群。
ただ個人的には酒の肴として食べたかったような印象。
スープの味も具も豚!麺の上にも特大豚!って感じで、さすがに後半ダレましたw

一緒に頼んだ塩豚飯は、意外にも餡かけそぼろ丼のようなもの。
胡椒と塩で香ばしく味付けされていて、これもなかなか美味かったです。

スープ割りをすると魚介の風味が際立ち、スッキリ感がプラス。
豚豚っとしてた口内を癒すような、実に美味いスープ割でした。

もちろん完食。ご馳走様でした。
再訪の機会があれば掛け豚そばにチャレンジしたいところですね。

満足して会社に戻る2人でした。
ではでは、今日はこの辺で~



俺の空 (池袋店) 評価:★★★☆☆(3/5)

むてっぽう@2回目 (池袋)


■今日笑ったコピペ

高校の頃、英語の授業に20代前半の結構イケメンなアメリカ人教師が来た。
授業は一人一人アメリカ人先生に名前を呼ばれ、
前に出てマンツーマンで話をするっていう形式。
先生には授業前に生徒の名前をローマ字に直したプリントを渡してた。

授業が始まると片言の日本語で挨拶をする先生に、
女子連中はキャーキャー言っていたけど
それを結構厳しい口調で注意するような真面目な先生だったので、
みんな真剣に授業に臨んでた。
授業は順調に進み、結構人気のあった女子の「新保(しんぽ)さん」の番になった。
先生はそれまでやってきたように大きな声で彼女の名前を呼んだ。


「ジャアツギノヒトネ。ンーーアーー・・・ちんぽ!ちんぽサン!」


生徒は一瞬凍りついた。教室にいた全員が瞬時に「笑ってはいけない!」と思った。
でも、たぶん「シンポ」と言ってるんだろうけど、どう聞いても「ちんぽ」だったし
それまで片言だったのに、なぜよりによって、
「ちんぽ」の発音だけがこんなにもネイティブなのか」とか
「なぜか「ちんぽ」に敬称を付けている」とか考えだすとみんな耐えられなくなった。
結局新保さん以外の全員が爆笑。新保さんは顔を真っ赤にしてうつむいていた。

その様子を見ていたアメリカ人先生は状況が飲み込ていないようなのだが、
生徒の一人がみんなの笑いものになっている状況だけは理解できたのだろう
突然般若のような顔になりその爆笑をかき消すかのような大声で、
「シャァァラッップッ!!」と全員を一喝した。
その表情とテンションの凄さに、教室は水を打ったように静まり返った。
しかし先生の怒りのボルテージは上がったまま。新保さんの肩に手を置くと、


「ナンデ?ナンデミンナちんぽをワラウ?ちんぽガナニカシタ?」


「まずお前のせいだ。あと男性生殖器の名称を連呼するのをやめてください」
と、全員が思っていたと思う。その後、慰めようとしたのだろう。
先生はやさしい口調でうつむいて座っている彼女に語りかけた。


「ちんぽゲンキダシテ。マエニキテクダサイ。ちんぽスタンドアップ!」



新保さんも笑った。





どうも、リベロです。

元ネタはこちらから。

あとは泣くを抜くに変えるスレが、本日の腹筋崩壊要員でした。



さて、酷い下ネタ前フリはこれくらいにして、ラーメン行きましょう。

今回のお店はこちら↓


むてっぽう@2回目 (池袋)

むてっぽう1 むてっぽう3

「ファイヤーチャーシューメン+麦めし」


会社の同僚と以前来た時に個人的にヒットしたので、
ずっと前から再訪の機会を伺っておりました。

生憎とこの日は雪がちらつく天気でした。
寒い中徒歩でお店に向かい、やがて店前に到着。
テレクラの隣という相変わらずの凄い立地に圧倒されつつ、店内に入るとちょうど満席。
前回の課題だったラーメン+麦めしの食券を購入し、しばらく待ちます。


むてっぽう2

ちなみに画像の通り、ピリ辛 → ファイヤー → ボンバーで、
3段階の辛さが選べます。前回はピリ辛だったので今回は中辛のファイヤーで。
予め食券を受け取ってくれたので、席に着いた後は程なくして御対面。

麺は中太でややウェーブ掛かったもの。加水率高めでのど越しが良いタイプ。
スープとの絡みもなかなかで、食感もモチモチです。
つけ麺の麺と比べると若干細いかな?
麺固めでオーダーしたんですが、芯を少し残してて丁度良い茹で上がりでした。

「揚げだし醤油」を使用した茶色がかった大豆スープは、相変わらず温度が高い!
恐らくは表面に浮いている大豆の油の層が、スープの温度を保っているのかと。
つけ麺のスープほどではないですが、油断すると舌を火傷するくらいの熱さです。

正直何の素材を使ってるか検討もつかない味わいなんですが、
鰹節の魚介風味は感じました。大豆+魚介メイン?動物系もあるかなぁ。
とにかくその素材の旨みが凝縮された深いコクと甘み、醤油の塩辛さのエッジが、
独特な風味を醸し出していますね。いい意味でB級グルメ的でジャンキーな味。
でもこれが美味いんですよ。人を虜にする中毒性があるというか。
好みは分かれますが、インパクトとパンチ力は池袋でもTOPクラスだと思います。

具材はチャーシュー、メンマ、もやし、ネギ、油揚げ、挽肉等。
チャーシューはスープに浸しておくと、柔らかくなって良い感じ。
ただ味的にはインパクトが薄め。単純にスープが目立ち過ぎなだけかもですがw
ネギの清涼感はこのラーメンには実に合いますね。箸休めとしてはベスト。
スープの底に沈んでいる挽肉も、なかなかポイント高いです。

卓上のにんにくを入れるとさらに旨みが増すのでオススメ。
今回は中辛のファイヤーを注文しましたが、
辛いラーメンとにんにくってのはやっぱり相性が良いですね。
ただ辛さのレギュレーション的に、私はボンバーは無理だと思いました。
ファイヤーがギリギリ美味しく食べられるレベルの辛さでしたね。

一通り食べ終わったら、お待ちかねのおじやタイム。
wktkしながら麦めしをスープにドボンと入れて、
特製の穴あきレンゲで掬って食べるとやべぇぇぇぇ超うめぇぇぇぇぇぇぇ。

何で穴あきレンゲなんか用意してあるのかなぁと最初思ったんですが、
なるほど。普通のレンゲでスープと一緒に食べると、さすがに塩辛さがキツい。
よく考えられてるなぁと思いました。

でも美味かったんでテンションに任せてスープまで完飲。
店を出る頃には全身汗だくにw

満足して帰途に着く2人でした。
ではでは、今日はこの辺で~



むてっぽう(池袋)評価:★★★★☆(4/5)


人によって完全に好みが分かれるので注意。客観的に見たら3点かなぁ

頓知房(とんちぼ)@2回目 (埼玉 鶴ヶ島)

どうも、リベロです。

先日、乃木坂春香の秘密の7巻の温泉旅行の話を読んでいたら、
「温泉卓球六箇条」なる興味深いものが。

内容は以下の通り



1.浴衣はひざ上までたくし上げなければならない!


2.かいた汗はダブルスのパートナーが拭いてあげる!


3.浴衣が着崩れても直してはいけない!


4.相手の懐に入ったピンポンは男の子が取らなきゃいけない!


5.くつ下を履くのは邪道である!


6.ピンポンが場外に飛んでいった場合は、
  見ているギャラリーが胸元でキャッチしなければならない!





よしお前ら、今から俺と温泉旅行に行くぞ
(ただし女子に限る)



さて、アホな内容で前フリのお茶も濁せたところで。 ←?

ぼちぼちラーメン行きましょう。今回のお店はこちら↓




頓知房(とんちぼ)@2回目 (埼玉 鶴ヶ島)

頓知房2 頓知房1

「チャーシューメン 大盛り」


前回からあまり間を空けないでの再来となりました。
バンドの関係上、Liveハウス鶴ヶ島ハレに用事があることが多いので、
ここに頻繁に来るのも必然とも言えるかもしれませんが。

今回は私と同居人のS君と、R2OのBaのフジコ、Drのチョクの4人で来店。
ちなみに店舗前の画像に写ってるのは私以外の3人です。
画像だけ見ると単なるチンピr…いやいや、ロックンロールですな。

入店後、課題であったラーメンの方を早速オーダー。
15時前の来店でしたが、つけ麺は既に完売していました。
店主の丁寧な作業内容を見守りつつ、10分ほどで御対面です。

ビジュアルはまさに昔ながらの中華そば!といった印象。
麺はつけそばとは打って変わっての細麺で、やや固めの茹で加減。
コシは申し分なく美味いのですが、若干のボソボソ感が。
細麺ならではのプリプリした食感と喉越しがもう少し欲しかったかも。
ただスープとの絡みは抜群でした。

スープは煮干しメインの魚介醤油で、少量の動物系背脂でコクをプラス。
雑味が無く実にスッキリした味わいで、醤油とのバランスが良く、
飽きが来ずに最後まで飲み干せる、上品で芯の通った味ですね。
こってりの味付けに慣れた私にとっては、少し物足りなさを感じましたが、
万人に愛される、魚介醤油ラーメンのスタンダードといったところ。

具材はチャーシュー、メンマ、海苔、刻みネギ等。
チャーシューは相変わらず薄めの味付けながら肉の風味が良く、
柔らかく噛みごたえがあって美味しいです。
メンマの歯応えがもう少し欲しいところでした。他はまずまず。
味玉も追加すれば良かったとちと後悔。

麺を食べ終えた後、魚粉を入れて味を変えつつ、
スープを最後まで飲み干して完食。ご馳走様でした!

総評として。魚介醤油の中華そばとしては完成度が高いと思うのですが、
つけそばと比較してしまうと、インパクトにかけるかなぁといった印象。
平たく言うと濃厚な味付けが好みの私には、若干物足りなく感じたってだけなんですがw
さっぱりしたラーメンが好みの方には、間違いなくお勧めですね。

何だかんだで満足して店を出る4人でした。
ではでは、今日はこの辺で~


頓知房(とんちぼ) (埼玉 鶴ヶ島) 評価:★★★☆☆(3/5)


つけそばなら4点

次念序 (埼玉県 鴻巣)

先日、会社の同僚にフラゲってどういう意味ですか?と聞かれたので、


これはマジメに答えるかボケるか際どい場所だなぁと思いつつ、


フラ毛はフランス人特有の体毛のことだよ。と説明しておきました。


同僚は納得して喫煙所を去っていきました――――







どうも、リベロです。

調べたらwikiにまであるんですね。

真実に気付いた同僚のリアクションが楽しみであります(ひでぇ



さてさてー。今日もはりきって食べていきましょう。

今回のお店はこちら↓



次念序 (埼玉県 鴻巣)

次念序1 次念序2
次念序4 次念序5

「辛つけ 肉盛り 味玉トッピング」


RDBのつけ麺部門で好成績を常に収めているのと、
既に食べた経験のあるラーメン部部長のひ~さんが、毎度お勧めしてくるので、
かなり前からの課題店でした。ずっと気になっていたんです。

そして今回、たまたま終日オフの日があったので、
行列が出来る前に行くぞ!と早起きして突貫。
メンツは私と部長のひ~さん、同居人のS君のラーメン部3人です。

絶好の天気の中、ひ~さんの運転する車にてカーナビを頼りに鴻巣へ。
現地に到着するとやたら牧歌的な風景が。田んぼのど真ん中って感じです。
よく見ると「鴻巣農産物直売所パンジーハウス」等と書いてありますね。
なるほどこの敷地内にあるのか…と思いつつ、wktkしながら車から降りると、





ひ~「あれ!?うどん屋になってる?」











嘘だっ!



あぁすいません。混乱のあまりL5が発症してしまいました(ひぐらし

まぁ正直この画像が貼りたかっただけなんですが。 ←←←
なんでやねん。なんでラーメン屋がうどん屋になるねんとツッコミつつ、
携帯で情報を調べてみると、ひ~さんが以前来たこの場所から、
鴻巣の駅付近にどうやら移転したそうな。

そこにあったうどん屋がこれまた美味そうだったので超気になりましたが、
しぶしぶ移転場所に向かって車を飛ばし向かう3人。
到着すると既に10人以上の列が出来ておりました。

店の外に設置してあるイスに座って、そこから30分ほど待機。
しばらくして店員さんがメニューを聞いてきたので、
せっかくだからと「辛つけあつ 肉盛り 味玉」の大盤振る舞いな注文をしてみる。

さらに待つこと10分ほどでようやく入店。
イスに座ると程なくして御対面となりました。

お椀に山のように盛られた、やや褐色がかった麺は自家製極太麺。
何でも昆布が練り込まれているそうな。
麺単品で食べてみるとほのかに味が。口の中に風味が広がります。
コシがあるけどただ固いだけでない、奥深い噛み応えがあります。
表面はツルツルでモチモチ感とのど越しも抜群。
やばい。この麺は美味い!自分の好みにドンズバです。

魚粉が大量に入れられたつけ汁は、若干の甘味が効いた豚骨魚介Wスープ。
豚骨と魚介の双方の主張がしっかりしていますね。パンチ力とインパクトが強い。
とにかく濃厚で、麺に負けないコクと素材の旨みが凝縮されてます。
それが麺に魚粉と共に絡み付き、一口目からこれでもかと舌を攻撃してくれます。
他のつけ麺と比べると塩辛さのエッジが強めかな…とも思いましたが、許容範囲か。

とにかく麺との相性が抜群で、しかも両方とも攻撃性があるもんだから、
箸を動かす手が止まりません。中毒性があるというか、味で魅了してくるというか。
とにかく私を夢中にさせるつけ麺でした。この味なら行列もできるわなぁ。

小皿に盛られた香辛料を入れると、
香ばしさと辛みが加わりさらに旨みが増しました。これは海老かな?
小皿に盛られているので、自分で味付けを調整できるのが嬉しいですね。
味付けの関係上、大盛りとかにすると途中で飽きが来るかな~とは思いますので、
可能な限り辛つけを注文した方が正解だと個人的に思いました。

具材はチャーシュー、味玉、メンマ、ネギ、海苔、ナルト等。
チャーシューは炙ってあるのか、香ばしくて美味いですね。
味付けも良く、柔らかくて歯応えもあり、ボリュームもありと、
非の打ち所がない感じでした。うめぇよこのチャーシューは。

味玉はこれまた中が半熟で、味が染みてて美味いですね。
ちょっと黄身が冷たいのが残念だったかな。
他の具材も及第点ながら、パンチのあるスープと麺に彩りを添えていました。

スープ割りをすると味が一転。魚介の風味が増し柚子の香りが漂います。
濃厚な味付けで疲れた舌を癒してくれるようなスッキリ感があり、
これまた夢中で飲んでしまいました。
まさか最後まで唸らされるとは…このスープ割りも絶品ですね。

スープまでもちろん完飲!ご馳走様でした。
ちなみに画像の中には、S君が頼んだピンボケしてる中華そば画像もありますが、
こちらのスープを一口もらって飲んだ時に、これまた美味くて感動を覚えました。
再来時は限定の中華そばを絶対に注文しようと思います。

大満足で帰宅する3人でした。
ではでは、今日はこの辺で~



オマケ


次念序3

お土産つけめんもあるそうです。並ばずに買えるそうな。




次念序 (埼玉県 鴻巣) 評価:★★★★★(5/5)


評価的には「次念序≧頑者」 今のとこ暫定1位です

頓知房(とんちぼ) (埼玉 鶴ヶ島)
どうも、リベロです。

ネタが無いんで、メモ代わりになってしまうんですが、
今の私の課題店を洗い出してみますね。


六厘舎(東京 大崎)
ジャンクガレッジ(埼玉 東大宮)
ドンキタモト(埼玉 北本)

まだブログには書いてないんですが、この前に行った次念序に大変感動しまして、
で、調べてみるとその親元?的なラーメン屋さんが六厘舎。
兄弟店がジャンクガレッジとドンキタモトだそうな。
この系列は是非制覇したいなぁと思いました。


笑堂(埼玉 川越)
ごきげんや(埼玉 川越)
めん業一筋 善龍(埼玉 川越)

埼玉のラーメン激戦区、川越で最近人気を博しているそうな。
近所に住んでる身としては、一度来店してみたいと結構前から思っています。


ぜんや(埼玉 新座)
支那そば 一本気(埼玉 みずほ台)

同じく埼玉で人気を博しているお店。
特にぜんやはRDB(ラーメンデータベース)の塩ラーメン部門1位です。


ラーメン富士丸 (北浦和店) 
ラーメン二郎 (三田本店)
富士丸はLiveハウス鶴ヶ島ハレさん界隈で今ブーム中。俗に言う二郎系です。
ハレ住民としてここは一度抑えておきたいところ。
それと三田本店は、ジロリアンとしては一度聖地を拝んでおきたいと思いまして。


油そば 春日亭(池袋)
BASSO ドリルマン(池袋)
我が職場、池袋のお店。春日亭は昨日OPENした油そば専門店です。気になり中。
ドリルマンは、店名が変わる前のゼットンだった頃に来店して以来なので、
もう一度足を運びたいなぁと思っています。


純連(高田馬場)
ぶぶか(吉祥寺)
純連は札幌の有名店、すみれの系列店ですね。
RDBの味噌部門で常に上位なので、気になっているところ。
ぶぶかも有名店なので、結構前から注目しています。


中華蕎麦 とみ田 (千葉 松戸)
RDBで堂々全国1位のお店です。しかも私の大好きな動物魚介Wスープ。
埼玉からだと遠いんですが。いつか行ってみたいものだ。


こんなところでしょうか。年内には全て達成したいなぁ。
そういえば黒の教団メンバーのじょに~さんが、
「神奈川にも美味いラーメン屋はいっぱいありますよ」と言ってましたねぇ。

池袋の有名どころはほぼ制覇したので、
ボチボチ違う場所に焦点を絞ろうかなぁとも思います。


さて、ラーヲタの戯言はこの辺にして。ラーメンテキストに入りましょう。

今回のお店はこちら↓


頓知房(とんちぼ) (埼玉 鶴ヶ島)

頓知房1 頓知房2

「つけそば チャーシュートッピング」


2008年11月17日に開店した新店。
オープン当初から良い評判ばかり聞いていたので、ずっと気になってたんですよ。
鶴ヶ島ハレにLiveを見に行く用事が出来たので、その際に来店。
メンバーは同居人のS君と、ラーメン部部長であるひ~さんと3人です。

店内はカウンター8席のみ。決して広くはないですが、
白と木目調で統一したカラーは清潔感があり、アットホームさが漂います。

食券制ではないので、イスに着いてメニュー表を見つつ思案。
やがてチャーシューつけそばを、あつもりの麺固めで注文すると、


「あつにするとスープの絡みが若干悪くなりますが、よろしいですか?」

「うちは普通で若干固めに茹でるんで、麺固めはあまりお勧めしませんよ?」



等と親切にラーメンのポイントを教えてくださいました。
気さくな店主の接客がぱねぇっす。物腰が柔らかくて癒される。
と言うわけでお勧めされた通りに、あつもり麺固めをキャンセル。

店主の作業内容が全て見えるような店の造りになっているんですが、
お椀の暖め方、麺の量り方、チャーシューの切り方、盛り付け等、
何もかもが非常に丁寧で、否応にも期待が高まります。
(他の店の製作過程をたくさん見てきたわけではないので、あくまで主観ですが)

ただ丁寧に作っているだけあって、ラーメンが出てくるのに若干時間がかかります。
作っている姿を間近で見れるので、待ち時間が苦痛ではなかったですけどね。
10~15分ほどで御対面となりました。

麺は茶色がかった独特なビジュアル。何でも全粒粉という小麦粉を使っているそうな。
若干ウェーブの入った中太麺で、しっかりとしたコシと歯応えがあります。
もちもちした食感でクオリティーはかなり高いです。
麺単品で食べてみましたが、確かに独特な小麦の風味が口の中に広がりますね。

粗くみじん切りされた大量の長ネギと、少量の鷹の爪が浮いたスープは、
魚介+鶏のWスープ構成で、魚介が若干強めですがエグみはなく、
控えめながら確かに主張する鶏ガラと、上手く調和が取れていますね。
あっさりした味付けながら、素材の旨みとコクが感じられます。醤油とのバランスも良い。
飽きの来ない、完成度の高いスープだと思います。
こってりな味付けが好みの私ですが、これは美味いと思いました。

具材はトッピングのチャーシューの他に、
スープの中に入ってる刻みチャーシュー、メンマ、埼玉特産地鶏タマシャモ等。
店主の話によると、タマシャモは近所のお肉屋さんで毎朝キープしているそうな。
この脂身がさっぱりしたスープにコクを加え、テコ入れをしている感じなのでしょう。

トッピングチャーシューはかなり分厚く切られていて、ボリューム満点。
味付けは控えめで、脂身が多め。食感は柔らかで、歯応えがあります。
こちらもスープに浸しながら食べると実に美味いですね。
スープに沈んだ刻みチャーシューも同様な印象でした。メンマは及第点かな。

スープ割りをすると、爽快感と風味が増しましたね。
そこで卓上の魚粉をかけて、好みの味付けにしていきました。
やはり私は魚介が強いのが好みなんだなぁと再認識したり。

総評として、インパクトのある麺と完成度の高いスープが個人的にヒット。
親切な接客もあって好印象でした。
近所ですので、今後のローテーションとして通っても良いなと思います。

同居人のS君が頼んだ中華そばのスープを一口頂いたんですが、
煮干しの効いたあっさりスープで、好みでは無かったんですがこれまた美味かった。
中華そばを次回の課題にしたいと思います。

もちろんスープまで完飲。ご馳走様でした!
満足してLive会場に向かうリベロさんでした。

ではでは、今日はこの辺で~



頓知房(とんちぼ) (埼玉 鶴ヶ島) 評価:★★★★☆(4/5)

らぁ麺 燕返し (池袋)

どうも、リベロです。

先日は同居人のS君の、とあるサヨナラと新たな旅立ちの日でした。

内容は多くは語れないのですが、その素晴らしい門出を祝って、
私を含む彼の仲間が集まり、朝まで飲み明かしたのでした。

カラオケ屋で飲んでいたので、
せっかくだから彼に祝福の歌を捧げようという流れに。

そして仲間達が歌って聞かせたラインナップは以下の通り。




・元バイトH君 熱帯夜/THE YELLOW MONKEY


・現バイトN君 踊るダメ人間/筋肉少女帯


・R2Oカシマ ゴーショーグン発進せよ(戦国魔神ゴーショーグンOPテーマ)


・リベロ Shooting Star/KOTOKO





きっとこれらの歌がもたらす意味とは、


―S君が熱帯夜に踊るダメ人間となって、ゴーショーグンを発進させ流れ星になる―


と、そんな未来を示唆してるのでしょう。いやぁ、素晴らしいことじゃないですか。

まず彼の人生のどのタイミングでゴーショーグンが出てくるのか、
今後が気になるところですが、ともあれ応援していきたいと思います。



ではS君の新たな門出を祝福する、本日の1杯はこちら↓




らぁ麺 燕返し(池袋)

燕返し1 燕返し2

「特つけ麺 大盛」


2008年12月15日に開店しました新店です。

燕返しと言うと個人的にサムスピの橘 右京を思い浮かべますが、
別に店主が肺結核を患って常に吐血してるわけではないです(当たり前だ

私は繁忙期による土曜出勤の際は、頑張ってる自分への御褒美として、
同僚のみやび君と一緒にお昼休みにラーメンを食べに行くのが恒例でして。
で、今日は何処行くかー?等と喫煙所で話し合っていると、
最近オープンした店があるらしいから行こうぜー、という流れで来店することに。

お店の入り口にある券売機で食券を購入。
今はどうだか分かりませんが、この時は開店記念で大盛りはプラス10円でした。

いつものように「あつもり、麺固めで」と言って食券を渡し席に着くと、
店員さんがおしぼりを持って来てくれました。
おしぼりを渡すラーメン屋さんは少ないので、嬉しい配慮ですね。
接客が親切丁寧で非常に好感が持てました。

外観、内装共に実にモダンでお洒落な感じです。
店内のBGMもムーディーで、本当にここラーメン屋かよwww
と、みやび君と談笑している間に注文したつけ麺と御対面。

麺は中太のストレート。ツルツルした表面で、喉越し良好。
コシは強めで弾力があり、歯ごたえがいいですね。
スープとの絡みが今ひとつですが、クオリティーは高いです。

スープは動物+魚介の和風Wスープ。エグみは無く、割とあっさりしてますが、
若干の酸味と共に、素材の旨み・コクは確かに感じられました。美味いですね。
突出したインパクトや特徴は無いですが、バランスが良く飽きが来ない味付けです。
丁寧な作り込みを感じました。Wスープの優等生といった印象。

具材はチャーシュー、メンマ、海苔、刻みネギ、刻みタマネギ、味玉。
チャーシューは控えめな味付けながら、肉の旨みが充分に感じられました。
食感も柔らかく、しつこくなくて好印象。
ネギとタマネギの甘味・辛みがアクセントになっていて良いですね。
味玉は及第点。メンマは太くて食感も良く、なかなか美味でした。

スープ割りを頼むと、ミニポットを持ってきてくれます。
さらにスッキリした味わいになります。無難ですが締めとしては良いかと。
強いて言えば酸味が浮き彫りになった感がありますね。

スープまで飲み干して完食。ご馳走様でした!
新店ですので、今後の展望に期待というところですね。
再来の機会があれば次はそばを頼みたいと思います。

満足して職場に戻る2人でした。
ではでは、今日はこの辺で~



らぁ麺 燕返し(池袋) 評価:★★★☆☆(3/5)


青葉と一緒で、3.5点といったところ。

熊本ラーメン 麺王@4回目 (埼玉 鶴ヶ島)

どうも、リベロです。

えー先日、3/1はR2Oのギターのヨシタ君の誕生日でした。
と言うわけでR2Oファミリーで寿司を食いつつ酒を飲みつつで、
昼間から盛大にお祝い会をしました。



ヨシタ

おめでとうヨシタ!おめでとう!おめでとう!



でもこいつモー娘ヲタなんだぜ(台無しな発言



まぁ冗談はさておき、27歳の春。
実りのある1年を送れるよう、ナイスなスタートを切って欲しいものです。


さて、綺麗にまとめたところでラーメンラーメン。

今回のお店はこちら↓



熊本ラーメン 麺王@4回目 (埼玉 鶴ヶ島)

麺王1 麺王3

「煮干しラーメン 角煮トッピング」








      , ' ̄ ̄ ̄へ、=-、
      / // /  キ  `ヽ     やあ
     / //  / //lヽ /lヽ|  |    
   // /  // //"""""|   |      ようこそ、ザーボンハウスへ。
  /   /  // //,,,___,,,,,,|| | |     このスカウターはサービスだから
  |    // //_  `o´ __.|| | |     まず落ち着いて装着して欲しい。
  |ヾー  //≡二(:ヽ  'l:ノ=|| | |  
  ミ三三彡//     l  /\| ll     うん、「また」なんだ。済まない。
   ヾミ/`,ノ    、_ゝ /彡/      フリーザ様の立場ってのもあるしね、
――--ノ|o' ヽ` 、 `´/o'|---――   謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このAAを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「憤り」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした宇宙の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、
そう思って この日記を書いたんだ。

じゃあ、戦おうか。





えー何かこのコピペを貼った時点で満足しましたが、
まぁそう言うわけにはいかないんで続きを書くとしましょう。

と言うわけでまたまたまた来てしまいました。
最近私が勝手にセカンドハウスとしているあゆに行けてないので、
ボチボチそちらにも行k…いや、ご帰宅せねばとは思ってるんですが。

今回の発起人である同居人S君の運転により、車で向かうは鶴ヶ島方面。
彼は二日酔いのようでしたが、酔い明けに角煮らーめんとは豪胆ですな。



麺王2

やがて到着。店内に入ると何と新メニューが!
(画像見づらくてすいません)

今回追加されたメニューは以下の通りみたいです。


・煮干しラーメン
・煮干しチャーシューメン
・辛みそラーメン
・辛みそ角煮ラーメン
・チーズラーメン
・クルトンラーメン



下2つがやけに異彩を放っていますが、うーーーん。これはどうなんでしょう。
まぁ何度も来ているお店ですので、そのうち頼む時が来ることでしょう。
今回は無難に煮干しラーメンをチョイス。
追加料金でトッピングを角煮にしてもらいました。

待つことしばし。ついにご対面です。

麺は相変わらずちゃんぽんのような中太丸麺ストレート。
固めでコシが強く、コキコキした食感。
風味こそ若干弱いですが、パンチのある麺王のスープには、
これくらいパワーのある麺じゃないと合わないと思いますね。

スープは最近流行のWスープですが、麺王のはまた独特な味わいでした。
豚骨のパンチが強く、その中で煮干の風味と甘味が適度に主張している形。
通常の角煮ラーメンより、ジャンク度とパンチ力は上ですね。
他のお店だと「動物系<魚介系」が多いので、それなりに新鮮味もありました。

それと醤油らーめんと一緒で、マー油が無い分塩辛さが目立ちました。
角煮トッピングは単品ではもちろん美味かったんですが、
このラーメンには確かにメニューにそのままなっている通り、
トッピングはチャーシューの方が合うのかもしれませんね。

具材は他にネギ、辛みメンマ、キャベツ、煮たまご等。
辛みメンマはさらに塩辛さに拍車をかけてくる感じでしたね。味は普通。
キャベツとネギは食感も良く、ナイスな箸休めでした。
煮たまごは普通の塩味ゆで卵でしたね。スープに浸して食べましょう。

まだまだ荒削り?な気もしますが、研究熱心な店主のことですので、
この新メニュー達の味も日に日に進化していくことでしょう。
今後が楽しみな一杯だったと思います。

二日酔い明けのS君はさすがに胃にダメージが残ってたのか、
角煮を残してたのでそれも私が美味しくいただきました^^
と言うわけで完食。ごちそうさまでした!

次は辛みそかチーズにチャレンジしようと思います。
ではでは、今日はこの辺で~



熊本ラーメン 麺王 (埼玉 鶴ヶ島) 評価:★★★☆☆(3/5)

プロフィール

リベロ

リベロ
3月7日生まれ、O型、♂
福島県出身、埼玉県在住
ラーメン狂で音楽厨でウーロンハイフリーク

本家サイト:GTFO
同人音楽:GTRO
バンド:
埼玉発のR&R R2O
エモーショナルプログレロック Re-NacL
Sound Horizonコピー&アレンジ 黒の教団
東方ロックアレンジ マスカルポーネ

mixitwitterやってます。
気軽にマイミク&フォローリムーブどうぞ!

リベロのツイート

Flashカレンダー

メールフォーム

メールフォームが動作しない場合はこちら

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
バナー
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。