音楽と、ラーメンと、戯言と、
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熊本ラーメン 麺王@7回目 (埼玉 鶴ヶ島)

どうも、リベロです。

先日、大つけ麺博に行ってまいりましたので、
機会があればそのレポでも書こうと思います。

ひとまず今日は違うラーメン屋へ!
今回のお店はこちら↓



熊本ラーメン 麺王@7回目 (埼玉 鶴ヶ島)

麺王1 麺王2

「角煮ラーメン キムチトッピング」


過去のレポートはこちら


同居人のS君と来店。いろいろ新メニューを試してきましたが、前回を踏まえて、
やはり角煮ラーメンが一番美味いという結論に至ったような気がします。

今回は麺固めオーダーでキムチをトッピング。
豚骨でマー油が浮いた白と黒の独特のビジュアルを誇るスープは今日も美味い。
豚骨らしからぬ中太丸麺は、スープの絡みがもう少し欲しいとこですが、
スープの味が濃い目なので問題なし。キムチと合わせて食べると良いですね。

今日の角煮は少々味が濃い目でした。
ですが口の中でとろける食感と味付けは素晴らしいクオリティー。美味い!

当然スープも完飲!ご馳走様でした。
満足して店を後にする2人でした。

ではでは、今日はこの辺で~



熊本ラーメン 麺王 (埼玉 鶴ヶ島) 評価:★★★☆☆(3/5)

スポンサーサイト
らぁ麺 燕返し@2回目 (池袋)

どうも、リベロです。

なかなかレアな画像出てきました。



聖戦と死神

Sound Horizonのコピーバンド、黒の教団のスタジオにて、
「聖戦と死神」のアレンジをしている際のコードメモです。

Liveは既に終わりましたが、思い返してもこの頃が一番忙しかったなぁ…



内輪ネタでお茶を濁して閑話休題。

本日のお店はこちら


らぁ麺 燕返し@2回目 (池袋)

燕返し1 燕返し2

「特そば」


黒の教団のメンバーとスタジオ後に来店。

前回の来店から大分期間が空いてしまいましたが、
課題だったラーメンを麺固めで早速オーダー。
待っている間に生中。スタジオ後のビールはやはり美味し……っ!
メンバーと談笑しつつ10分弱。ご対面となりました。

麺は中細でモチシコの食感。主張は少ないものの喉越しが良く、
表面がツルツルだからか、絡み自体は及第点と言ったところですが、
あっさり目のスープの味付けに合っていますね。

タマネギのみじん切りが浮いているスープは魚介と動物のWスープ。
醤油の芯がしっかりしており、魚介と動物の旨みも控えめながら調和が取れています。
香りもよく、人を選びそうではありますが、タマネギの甘味も重ねて、
最後まで飽きずに飲み干せる丁寧な作りを感じました。美味い。

具材はチャーシュー、玉子、メンマ、海苔、ネギ等。
チャーシューは味付けがしっかりしていて、ホロホロ系。
玉子の味付けが甘めでなかなか美味しかったです。
メンマは歯応え、味付け共に主張が強めで好みの味でした。存在感ありますね。

もちろんスープまで完飲!ご馳走様でしたー。
総評としては、トータルバランスで言うとラーメンの方が上ですが、
個人的にはつけそばの方が好みかなぁ。

食後はメンバーをそのまま連れて、賢者ラジオの収録に向かう一行でした。

ではでは、今日はこの辺で~





オマケ:ラジオを収録前のじょに~さん@黒教Key

じょにー




らぁ麺 燕返し (池袋) 評価:★★★☆☆(3/5)


麺屋 熊野古道@3回目 (埼玉 東松山)

どうも、リベロです。

今日はこんな画像をご用意。




C76-1







C76-2



夏の風物詩コミケでございます。これでまだ、開場前なんだぜ…
GTROの新譜「空の巻」絶賛委託販売中なので、よろしければ是非!


閑話休題。今回のラーメンはこちら↓



麺屋 熊野古道@3回目 (埼玉 東松山)

麺屋 熊野古道1 麺屋 熊野古道2

「古道ラーメン 塩」



またかよ!って突っ込みはさておきまして。

えー前回前々回と続きました。どーにも近所にあると寄ってしまう不思議。
これはもちろん8月のレポになるんですが、気付けば10日間で3回来店してました。アホだw

今回は塩をオーダーしたのですが、
主張が強いスープと塩のサッパリ感がとても合っていて、
現状では塩が一番美味いように感じましたね。最後まで飽きも来なかったです。
トッピングをしなかったのでパッと見は寂しい感じですが、それも功を奏していたのかも?

これなら塩つけ麺を出して欲しいところですね…
でも噂によると、秋冬限定メニューで味噌が出てるそうです。近いうちに行かねばばば。
もちろんスープを飲み干して完食!ご馳走様でしたー。

満足して帰途に着くリベロさんでした。
ではでは、今日はこの辺で~



麺屋 熊野古道 (埼玉 東松山) 評価:★★★☆☆(3/5)


麺屋 熊野古道@2回目 (埼玉 東松山)

どうも、リベロです。

今日はこんな画像をご用意。




オマル1







オマル2



同居人S君宅に居住まう愛猫。オマルでございます。
最近はS君にベッタリで一緒に寝てくれないのが寂しいじぇ。

それにしても2枚目の画像いいね!フリーダムだね!
まぁ家主のS君がアメリカ野郎なので、ここはもうUSAだしね。
治外法権が成立してるし、猫も開放的になるんだね!(何だこのまとめ方


えー閑話休題。今回のラーメンはこちら↓



麺屋 熊野古道@2回目 (埼玉 東松山)

麺屋 熊野古道2 麺屋 熊野古道1

麺屋 熊野古道3 麺屋 熊野古道4

「つけ麺 全部乗せトッピング」


またかよ!って突っ込みはさておきまして。


前回1人で凸したら、その3日後に同居人のS君にここに誘われました。
私がときメモのヒロインだったら好感度が下がるシチュですよね。

画像はS君と、彼がオーダーした古道ラーメンしょうゆ全部のせ
私はつけ麺全部のせを麺固めオーダー。10分弱くらいでご対面です。

麺はラーメンと違って中太。風味の主張は薄いですが、モチモチした食感が良いですね。
表面がツルツルでスープとの絡みがイマイチかと思ったのですが、
スープの粘度が高い分バランスが取れているのかな。

スープは魚介強めの濃厚な豚骨Wスープ。トロみがあります。
味の主張は強いですが、塩辛さが絶妙なラインを突いててバランス良いですね。
麺がどんどんスープを持っていくので、最後の方はスープが半分以下にw
後半は舌が疲れて飽きてくる可能性がありますが、その際は酢や七味で味を変えたり、
麺に白髪ネギを絡ませたりすると良いかもしれません。

具材はチャーシュー、味玉、メンマ、白髪ネギ。
どれも冷めているので、スープに入れると絶望的なほどに温くなります。
あつもりにすれば良かったかなぁ…
チャーシュー、味玉は変わらずなかなか美味い!メンマとネギも及第点。

スープ割りをすると豚骨風味が強くなり、飲みやすくなって好印象。
最後まで飲み干して完食!ご馳走様でしたー。

満足して帰途に着く2人でした。
ではでは、今日はこの辺で~



麺屋 熊野古道 (埼玉 東松山) 評価:★★★☆☆(3/5)


麺屋 熊野古道 (埼玉 東松山)

どうも、リベロです。

鶴ヶ島ハレにLiveを見に行ったら、謎のJ.BOY'sに絡まれました。






J.BOY's

J.BOY'sって何よ!?って方はこちらを見ていただければと。

まぁ通常の思考をお持ちの方でしたら、見てもまったく理解できないと思いますがw


閑話休題。ラーメン行きましょう。

本日のお店はこちら↓



麺屋 熊野古道 (埼玉 東松山)

麺屋 熊野古道1 麺屋 熊野古道2

麺屋 熊野古道3 麺屋 熊野古道4

麺屋 熊野古道5 麺屋 熊野古道6

「古道ラーメン しょうゆ 全部乗せトッピング めはり寿司セット」


2009年8月8日東松山にオープンした新店。ジャンルは私の好きな魚介豚骨だとか。
気になっていたので8/11に早速凸してきました(今頃レポ書いてますが
熊野古道というと三重にある有名な世界遺産ですが、
店主の出身地か何かなんでしょうかね。

夜9時くらいの来店だったんですが、お客さんほとんどいなかったです。
開店してまだ間もないのに…うーむむ。
まぁ東松山という地域自体が、その時間帯は飲み屋以外、
ほとんどやってないような状況になるところなんですけど。

早速気になる魚介豚骨の古道ラーメンをフルチューン麺固めでオーダー。
郷土料理と言われている「めはり寿司」も気になったので付けてみました。
待つこと5分弱でご対面です。

麺は魚介豚骨では珍しいかもな中細の縮れ麺。
風味、食感共にまずまずですが、スープと比較すると主張が弱いです。

スープは魚介が強めの豚骨Wスープで、粘度が高くトロトロ系。
ですが塩辛さは丁度良く、素材の旨みが前面に出てきてて美味いですね。
麺との相性がいま1つですが、割とまとまってる感があります。
麺がどんどんスープを引っ張っていくので、人によっては後半少し飽きるかもですが、
その際は上に乗っている白髪ネギと合わせると良いですね。

具材はチャーシュー、味玉、メンマ、白髪ねぎ。
チャーシューはジューシーで口の中でとろける食感。
味付けが薄めですが、スープとの相性が良いですね。味玉もなかなか美味い!
メンマ、白髪ねぎは、濃厚なスープに対する箸休めとして良い仕事してました。

気になるめはり寿司ですが、まぁどんなものなのかはwikiでも見ていただければと。
歯応えの良いザクザクした高菜の葉っぱの漬物で、酢飯を巻いた素朴な味わい。
サッパリしててラーメンとの相性が良かったですね。

スープまで完飲!ご馳走様でした。
東松山は魚介豚骨の店が知ってる限りではここだけですので、
今後の展開に期待していきたいと思います。

満足して帰途に着くリベロさんでした。
ではでは、今日はこの辺で~




麺屋 熊野古道 (埼玉 東松山) 評価:★★★☆☆(3/5)


あゆ@11回目 (埼玉県 東松山)


どうも、リベロです。

またまた謎の画像が出たので貼っておきますね
(節操無く写メしては、満足して忘れる体たらく)





海峡 伝説の唐揚げ

居酒屋 海峡の名物メニュー「伝説の唐揚げ」です。


目を見張る程のでかさ。一口で食える人がいるとしたら、
それは人の皮を被った召喚獣か何かでしょう。


1個目は美味いんですよね。ジューシーで。

2個目もノリでいけるんですよね。ビールに合うし。

3個目になるともうね……

胃のセコンドがタオル投げようかどうか悩む辺りですね。
ボディーに来るんですよ。こいつ。


えー大人数で来店された際に注文することを推奨します。


閑話休題。ラーメン行きましょう。

本日のお店はこちら↓


あゆ@11回目 (埼玉県 東松山)

あゆ1 あゆ2

「みそチャーシューめん」


来店すると普通に店長に「あ、どーもー」なんて声をかけられるように。
なんかラブプラスで「ベテランカップル」にランク上がったような気分ですね!

いつものように、みそチャーシューを麺固め、こってりでオーダー。
待つこと5分程でご対面となりました。

ちょい辛目の味付けと味噌の甘みが調和されたスープは相変わらず美味し!
麺もまずまず。チャーシューもトロトロで文句なしです。
そのうちここで2時間くらいしっぽり飲んで、
〆のラーメンってのにチャレンジしたいですな。

スープまで完飲!ごちそうさまでした。
ぼちぼち新メニューとか出ないかなぁ。魚介とか味噌つけとか塩とか。

満足して帰途に着くリベロさんでした。
ではでは、今日はこの辺で~



あゆ(埼玉県 東松山) 評価:★★★☆☆(3/5)



みそ蔵まるみ (埼玉県 川越)

どうも、リベロです。


また変な画像が出てきたのでうpっておきます。





にさくらバースデー

これは7月に行われた、マイミクのにさくら君のバースデーですね。
どうでもいいけどこのサイトの過去ログが素晴らしく気持ち悪い(褒めてます

この日は私も彼も存分に酔っ払いまして、
電車に乗った記憶まではあるんですが、起きたら終点の駅前の路上でした。
起きた時に、レイプとかされてないかな?と尻をチェックしつつ、
サイフの中身の無事を確認し、ヘロヘロで帰宅した後にシャワーを浴び、
そのまま出勤したと言う嫌な思い出が…


あー愛花、いや。嫁が迎えに来てくれればなぁ(DSを縦に持ちながら




閑話休題。ラーメン行きましょう。


今回のお店はこちら↓


みそ蔵まるみ (埼玉県 川越)

みそ蔵まるみ1 みそ蔵まるみ2

みそ蔵まるみ4 みそ蔵まるみ3

「味噌らーめん チャーシュー味玉トッピング」


まるみの味噌専門店ですね。
学生の頃から通っていますが、この辺の味噌の中では個人的に好きな部類です。
夜中の3時まで営業しているのもポイント高い。

終電を逃したラーメン部部長を川越市に迎えに行った際に来店。
ちなみにこの状況になった場合、お互い迎えに来てもらった方がラーメンを奢るルールw

店内に吊るされた目玉の親父を気にしつつ、
遠慮することなくフルチューンでオーダー。
待つこと5分程でご対面となりました。

麺は黄色で中太の縮れ麺。スープをよく絡みますが、風味は及第点。
デフォで固めに茹でられているらしく、コシが良いとかではないですが歯応えありますね。
表面はツルツルで喉越しも良好。

スープはラー油?等の香辛料で味付けられた辛味噌。
独特の香ばしさと動物系の脂を含んだ味噌の甘味に、魚介の風味がプラスされていて、
割とあっさり気味にまとめられています。美味い。化調も効いてるかな?
ただし味噌特有のまろやかさは薄く、塩分のエッジが強めでパンチ力ありますね。
これはお酒を飲んだ後とかで丁度良いレベルかも。

具材はチャーシュー・もやし・ちんげん菜・きくらげ・ネギ・味玉。
チャーシューは網で焼いて香ばしい風味ながら、食べるとホロホロ崩れてとろけます。
味付けが薄めなのですが、スープとの相性は良いですね。
他の具材も味付けはされていないのですが、箸休めとしてはどれも良好。
味玉も半熟でなかなか美味かったです。

スープまで完飲!ご馳走様でしたー。
満足して帰途に着く2人でした。


ではでは、今日はこの辺で~



みそ蔵まるみ (埼玉県 川越) 評価:★★★☆☆(3/5)

ラーメン二郎@3回目 (池袋東口店)

どうも、リベロです。

画像を漁ってたら夏祭りの様子が出てきたのでうpしますね。




夏祭り1

同居人のS君率いる、ボーカルユニットone O oneのストリートLive






夏祭り2

昼間なんでまだ過疎ってますが、夕方には大盛況でした。







夏祭り3

R2OのVoカシマとリベロ






夏祭り4

同居人S君と、以前日記で話した「ぺろりろん」のVo&Gtなっちゃん!











夏祭り5

なっちゃん!!

















夏祭り6

なっちゃーーん!!!






かっこいい……(頬を染めつつ


内輪ネタに凝り固まってしまいまして申し訳なし。

ぼちぼちラーメン行きましょう。今回はこちら↓


ラーメン二郎@3回目 (池袋東口店)

イケジロウ1 イケジロウ2

「ぶた入りラーメン」


過去のレポートはこちら





「ブタ ウメッ!」
「カネシ ウメッ!」
さわやかな朝の挨拶が、澄みきった青空にこだまする。
ホームのお店に集うロティストたちが、
今日も天使のような無垢な笑顔で、黄色の看板をくぐり抜けていく。
恥を知らない心身を包むのは、ニンニクの臭い。

ロットリズムは乱さないように、他のロッターには負けないように、
ワシワシと食すのがここでのたしなみ。
もちろん、なめてかかって撃沈などといった、
はしたない客など存在していようはずもない。

ラーメン二郎。
昭和四十五年創立のこの店は、もとは体育会系の学生のためにつくられたという、
伝統あるデカ盛りラーメン店である。
東京都内。江戸の面影を未だに残している緑の多いこの地区で、総帥に見守られ、
麺少なめから麺マシ大ブタダブルヤサイチョモランマニンニクアブラカラメまでの
コールが唱えられるラヲタの園。

時代は移り変わり、元号が昭和から改まった平成の今日でさえ、
週5回通い続ければ温室育ちの純粋培養ジロリアンが箱入りで出荷される、
という仕組みが未だ残っている貴重なラーメン店である。




このコピペ何回読んでも吹くなぁww(ちなみに元ネタはマリみて


さて。月に1回は食べないと禁断症状が出る辺り、
自分もかなり化学調味料に侵されてるなぁと思います。
まぁ食べたら食べたで、添加物の大量摂取によりフラフラになったりするんですが。

と言うわけで久しぶりのイケジロウ。
18時前に来店したんですが、外にまで行列が無くすんなり入店。
食券を購入し、麺固めオーダーで店員さんに渡します。
そこから待つこと15分ほどで着席。程なく店員さんにトッピングを聞かれらので、
「ヤサイマシマシニンニクアブラカラメ」でコール。
そしてズドン!と置かれた山盛りの丼を、早速攻略にかかりました。

まずは天地返しで野菜と麺を引っ繰り返します。
(こうしないと野菜に埋もれて麺が食べれない→麺が延びる)

後は一心不乱に貪るだけ。
ここはジロリアンにとってのバトルフィールド!
ロットリズムを崩さないようワシワシと食うのですが、
何故だろう……こんなにも癒されるのは……(病気です

麺はボソボソで期待通り。ジロリアンにとってありがたい食感。
スープもよく乳化されていて、甘味があって実に美味い。
野菜もシャキシャキしてて良いですね。食い応えあります。
この日は豚がピカイチでした!食感がホロホロで味も染みてて満足。






やがて……






イケジロウ3

完食!( ゚Д゚)



食べた後はお腹から温もるところに、幸せを感じますよね。
あ、子供が出来たらこんな気分になるのかな(何言ってますか自分

大量にガムを噛みながら帰途に着くリベロさんでした。
ではでは、今日はこの辺で~




■ラーメン二郎 (池袋東口店) 評価:☆☆☆☆☆(採点不可)

完全に人を選ぶので。



大家@5回目 (埼玉県 滑川町)

どうも、リベロです。


本日のお店はこちら↓


大家@5回目 (埼玉県 滑川町)

大家3 大家2

大家1 大家4

「和風チャーシューつけ麺」


過去のレポートはこちら


いつも夜に来訪するので、昼は久しぶりですね。
と言うわけで普段見られない周りの風景をパチリ。
(画像に写っている人物はもちろん同居人のS君)

これで大家の立地がどういうところにあるか、少しはご理解いただけたかと。
バイオハザードのセープポイントという表現は間違って無いと思う(酷い


前回はラーメンだったので、今回はつけ麺に。
スープがいつも温めなので、あつもりが出来ればなぁと毎回感じます。

この日は醤油のエッジが結構強く辛かったですが、
魚介強めのWスープは相変わらず美味し!麺もつるしこでコシがあります。
チャーシューも冷たくなっているので、尚更スープを温くさせるのですが、
こいつも口の中で崩れて、でも歯応えはあり、味付けもしっかりしてて美味い。

スープ割りを飲み干して完食!ご馳走様でしたー。

最近夜限定で焦がし醤油なるメニューが出てるとのことなので、
近いうちに再訪したいですねぇ。

満足して帰途に着く2人でした。
ではでは、今日はこの辺で~



大家 (埼玉県 滑川町) 評価:★★★★☆(4/5)

頓知房(とんちぼ)@4回目 (埼玉 鶴ヶ島)

ラブプラスはじめました(挨拶

先日はリビングにて同居人S君の前でプレイしていたのですが、
突然、高嶺…あいや、俺の嫁から恥ずかしいセリフを求められまして、
そそくさと自分の部屋に戻り、DSに向かって話しかける27歳 独身 非モテ ♂



あると思います…



どうも、リベロです。


さてさて、本日のお店はこちら↓


頓知房(とんちぼ)@4回目 (埼玉 鶴ヶ島)

とんちぼ1 とんちぼ2

「つけそば チャーシュー 煮たまごトッピング」


過去のレポートはこちら



実はこの前、店主とマイミクになりましたwww

それはさておき、月に1回は食べておきたい頓知房さん。
毎度同じメニュー、同じトッピングで挑みます。

相変わらずの丁寧な作業と、クオリティーの高い麺とスープ。
どれを取っても、近辺の他店より1歩抜きん出ていますね。

店主は最近近くに大勝軒 鷹富平が出来たことから、少々緊張していた様子でしたが、
どちらも一応食べた私から言わせてもらえば、
全然負けていませんので、この調子で頑張っていただきたいですね。
(上記2店のレポに関しては気長にお待ちください…)

細かい感想の方は過去レポを参照していただければと。
スープまで一滴も残さず飲み干しました。ごちそうさまです!

満足して帰途に着くリベロさんでした。
ではでは、今日はこの辺で~



頓知房(とんちぼ) (埼玉 鶴ヶ島) 評価:★★★★☆(4/5)


ラーメンチョップ (埼玉 志木)

どうも、リベロです。


今回のお店はこちら↓


ラーメンチョップ (埼玉 志木)

ラーメンチョップ1 ラーメンチョップ2

ラーメンチョップ3 ラーメンチョップ6

ラーメンチョップ4 ラーメンチョップ5

「味噌ラーメンセット」


R2OのVo兼リーダーを務めるカシマと2人、スタジオ帰りに来店。
帰り道に毎回通っては、凄い名前のラーメン屋だなwwwと騒いでたんで、
今回は勢いで凸してみることにしました。

入店するとおばちゃん2人がお出迎え。奥に座敷もあるんですが、
家族連れの宴会ご一行様で賑わってたのでカウンターへ。
ラーメン屋と言うか、飲み屋を兼ねた中華食堂って感じみたいです。
メニューを見ると結構定食も多い。

少し薄暗い店内には漫画や謎の置物なども多数あって、
地方のドライブスルーに行った時のような、
何だかノスタルジックな気分になれる不思議空間でした(褒めてます

ラーメンには塩と味噌と醤油があるので、どれがお勧めですか?とおばちゃんに聞くと、
「えー。どれも美味いけどねー」と軽く悩んだ後に、
座敷で飲んでた宴会客に「あんた達どれが美味いと思う?」と聞き出しました。

座敷で飲んでたおっちゃんは、はい出番キタ!とばっかりにテンションMAX。

「なんだにーちゃん!そんなのに悩んでるようじゃー社会の波に着いていけねーぞ!?」

うるさいよwwwwwどうしてこうなった?どうしてこ(ry

「まぁいいから酒飲めよ!ここに座れ!」

車だっつーの!


地域密着型のお店なんですなぁと思いながら騒ぐおっちゃんを適当にあしらいつつ、
味噌ラーメンをセットでオーダー。もちろん麺固め。
待つこと10分弱でご対面となりました。

麺は細身のちぢれ系で、スープによく絡む仕様。
食感はプリプリで喉越しもなかなかですが、風味がイマイチ。

スープは味噌に野菜等の甘味が出たオーソドックスな味わい。
化学調味料で結構味が調えられているためか、
マズくはないですが、少し安っぽい印象を受けてしまいました。
(実際値段もかなり安いですが)

具材は海苔、ネギ、チャーシュー等。
チャーシューが意外に健闘していてびっくり。
味がしっかりしていて、歯応えもあり良い食感でした。
餃子は及第点といったところ。

スープを少し残して完食。ご馳走様でしたー。
機会があれば次は普通に定食等を頼んでみたいなーと思いました。

満腹で帰途に着く2人でした。
ではでは、今日はこの辺で~



ラーメンチョップ (埼玉 志木) 評価:★★☆☆☆(2/5)

ラーメンはやと (埼玉 坂戸)

どうも、リベロです。

ラーメン強化週間でございます。


今回のお店はこちら↓



ラーメンはやと (埼玉 坂戸)

はやと1 はやと2

「つけ麺チャーシュー + 餃子」


いつものように同居人S君とラーメンを食いに行く流れになった休日のこと。
たまには新規開拓に行こうかということで、課題店だったここに行くことに。

夕飯時前にも関わらず結構な繁盛っぷりで、駐車場が1台しか空いていませんでした。
何とか滑り込んで入店すると、まだ席には余裕がある感じ。
これは単純に車でしか行けない立地にも拘らず繁盛している需要と、
駐車場の供給が合ってないってことなのかしら。

座敷のテーブル席に座り、事前に調べていた看板メニューであるつけ麺をオーダー。
最初つけチャーシューをオーダーしたのですが、
チャーシューが売り切れとのことなので、つけ麺を麺固めでオーダー。
しかし途中で「今チャーシューが出来たんですがどうします?」と店員さんに聞かれたので、
もちろんノリで追加オーダーする2人。間違いない。

店員さんの親切な接客に感謝しつつ、待つこと10分弱でご対面。早速食します。

麺は黄色がかった中太。玉子が入っているのかしら。
スープとの絡みと風味がもう少しな印象でしたが、
加水率が高めで食感はツルシコで噛み応えアリ。喉越しも良いです。
何より量の盛りが凄いです。普通オーダーでも400近くありそうな勢いでしたので、
女性の方などは麺少なめでオーダーした方が良いかもしれません。

見た目にも赤いスープは唐辛子等が使用されてとてもとても辛い作り。
辛いのに慣れている私でも唸ったくらいなので、
慣れて無い人はオーダー時に辛さの調節をするようにしましょう。

醤油カエシの芯が実に強い印象。塩辛さが目立ちますが、
パンチ力がありなかなか美味い。ただ深みとコクはもう少しってところ。
辛さと塩分で舌を非常に酷使する内容ですが、
一度ハマったら病み付きになるジャンキーさを持っていますね。
内容はまったく違えど、中本に近いものを感じます。

具材は太く輪切りにされたチャーシュー。なると・ネギ、ワカメ等
とにかくチャーシューのボリュームが凄い!
肉厚でも食感は柔らかながら、歯応えがあってとってもジューシー。
味もしっかり付けられていてかなりクオリティーは高いです。美味い!
ですがこのつけ麺のスープにより、ますます舌が疲れてくること請け合いw
チャーシューをオーダーする場合、覚悟を持って挑みましょう。
ネギとワカメの清涼感にはかなり癒されましたね。

餃子もこれまたサイズが大きく大ボリューム。
しかし餡の味付けが良く、焼き加減も絶妙でなかなか美味しかったです。

それにしても本当に辛い…量も多くて正直厳しい戦いでした。
スープ割りをしてもらってもまだ辛いというねww
スープは残しましたが、もちろん完食!満腹です!
ちなみに同居人のS君は渋い顔をしてチャーシューを2枚私に投げながらも、
ギリギリ完食していました。頑張った…感動した!

腹を抱えて帰途に着く2人でした。
ではでは、今日はこの辺で~



ラーメンはやと (埼玉 坂戸) 評価:★★★☆☆(3/5)

節骨麺 たいぞう (池袋店)@3回目

どうも、リベロです。

突然ですが、不定期連載 同居人S画伯のコーナー!



200907140001001.jpg



これは私の同人音楽サークル、GTROの作業に追われている時に書かれたものですね。
おかげ様で何とか新作は出せました。良かった良かった。



有休3日も使ったけどな!



はぁ…気を取り直してラーメン行きましょう…

本日のお店はこちら↓



節骨麺 たいぞう (池袋店)@2回目

たいぞう1 たいぞう2

「グリーンカレーつけ麺」



こちらは夏限定のラーメンですね。
前回のレポの時にちょっと触れたチリトマチーズ麺といい、
たいぞうの限定メニューは遊びがあって面白いですな。
まぁ夏に食ったラーメン今頃書く私の方が面白いがな!わははは(乾いた笑い

この日はFictionJunctionのLiveを同居人のS君含む友人と4名で行きまして、
その帰りに来店することに。遅い時間にも関わらず店内は盛況の様子。
無難に普通のつけ麺にしようと思ったのですが、
Liveでのテンションも相まって、S君に煽られるがままにノリで限定の方をオーダー。
待つこと10分弱でご対面となりました。

麺は通常のたいぞうの麺と変わらず。
水で締められていて中太でモチシコな食感。喉越しも良くてクオリティーは高め。

肝心のスープなのですが、粘度はさほど高くは無いですね。
10種類のスパイスを使用していると謳っているだけあり、かなりスパイシー。
降られている粉チーズの効果もあり、ほのかな酸味とまろやかさもありますね。
しかし!圧倒的なまでに!麺との相性が悪い…っ!!

米をよこせ!って感じでした…いや、美味しいんですけどね。

具材はチャーシュー、キャベツ、刻みチャーシュー、糸唐辛子等。
チャーシューは柔らかく、味付けが甘めで美味い。
キャベツは意外な組み合わせですが、このスープには合っていますね

スープ割りを行うと、なかなか香ばしいカレースープに。
もちろん完飲!ご馳走様でした。夏なので汗だくになりましたw

総評としましては、客観的に評価したら美味いんですけど、
ラーメンとしてはどうだろうって印象。
限定メニューなのでもう終わっていると思いますが、次回はないかなぁ…

満腹で帰宅するリベロさんでした。
ではでは、今日はこの辺で~




節骨麺 たいぞう (池袋店) 評価:★★☆☆☆(2/5)

通常のラーメン・つけ麺なら3点

チャーシュー力Z (埼玉 新狭山)

どうも、リベロです。

すげー今更なんですが、夏コミのCDがあきばお~で委託販売…

されてました! ←

まったく気付かなかったww
販売しますよー的なメールくらい欲しかったじぇ>あきばお~

と言うわけで、通販ページはこちらです。よろしくどうぞです。
今回委託数が20くらいしかないんで、欲しい方はお早めに。



ではラーメン行ってみましょう。本日のお店はこちら↓

チャーシュー力Z (埼玉 新狭山)

チャーシュー力1 チャーシュー力2

チャーシュー力3 チャーシュー力4

「味噌チャーシューめん」


こってり系とんこつと美味いチャーシューで、川越近辺で根強い人気を誇うお店。
南大塚(川越)に本店があったのですが、現在は移転準備中らしく、
今は新狭山、三芳、東久留米等にある姉妹店のみの営業となっています。
嬉しいことに営業時間が昼から深夜にまで至るので、
本店には学生時代に何度もお世話になりました(もちろん飲んだ後の一杯的な意味で
余談ですが、愛称は「チャー力(チャーリキ)」です。

分かる人は分かるであろうプロレス選手の「長↑州→力←」を文字った店名より、
プロレスファンの集う店でもありました。あ、矢印は関係ないです。
ちょっと見づらいかもですが画像でも分かる通り、店内もプロレス一色です。

今回は久しぶりの来店となりました。
入店後、私がこの店で一番好きなメニューである味噌チャーシューの食券を購入し、
いつものように麺固めでオーダー。
待つこと5分弱で、やけにデカいレンゲと丼が目の前に並びました。

麺は細めの黄色い縮れ麺。風味は及第点なんですが、スープの絡みは良いです。
なので逆に、後述するスープのインパクトに負けている感は否めないです。
シコシコとした食感は良いですね。

スープはみそ味で、背油の甘味も加わりまろやかながら実に濃厚。
くどさはあまり無く、動物系の旨みがギュッと詰まってます。
ただ塩分のエッジは結構強めで、人によっては食べ進めると疲れてくるレベルかも?
人を選ぶとは思いますが、濃い味のスープが好きな方なら大丈夫かと。

具材は盛りだくさんで、チャーシュー、海苔、メンマ、玉子、ネギ、ワカメ等。
チャーシューはホロホロとした食感で、口の中でとろける味わい。
味付けが絶妙で、店の名前を謳っているだけあって美味いです。
玉子は味玉かと思いきや普通のゆで玉子でした。
他の具材は及第点ですが、どれも箸休めとしては良かったかな。

完食!さすがにこの店ではスープは完飲できませんでしたw
満足して店を後にするリベロさんでした。

ではでは、今日はこの辺で~


チャーシュー力Z (埼玉 新狭山) 評価:★★★☆☆(3/5)

つけそば 丸長 (埼玉 坂戸)

どうも、リベロです。

ラーメン以外にも書きたいことがいっぱいあるんですが、
ラーメンしか書く気がしないじぇ!

と言うわけで本日のお店はこちら↓


つけそば 丸長 (埼玉 坂戸)

丸長2 丸長1

「つけざるチャーシュー 大盛り」

ラーメンデータベースでは、坂戸市内でダントツ1位を誇るお店。
前から気になっていたのですが、何せ営業時間が午前9時~12時半頃(変動アリ)
行こうと思っても平日は仕事ですし、休日はそんな時間に起きれないwww

しかし不覚、あぁ不覚にも平日仕事なのに、この日は超寝坊を決めてしまったリベロさん。
きっと体調が悪いんやな…そうなんやな…と自分に言い聞かせ、
会社に連絡後、スキップで丸長に向かうことにしました(最低

到着すると店の前に何人かいましたが、
画像の通りシャッターが閉まっているんですね。

閉店と思いきやそうではなく↓


丸長3

こちらの横の脇道に進んで、右にある従業員入口より入店するのです。
何故このようなシステムになったのかは、調べればある程度情報が出てくるかも?
あえてここでは言及しないでおきます。

土曜日は9時から満席との話を聞きますが、
私は平日の11時ごろの入店でしたが、先客は5名ほどでした。

めったに来れることが無いので、フルチューンのオーダーで挑みました。
後から知りましたが、つけ汁も100円で大盛りに出来るそうな。
さらに噂では裏メニューでラーメンがあるとかないとか…

麺は作り置きらしく、ある程度の人数が来たらまとめて茹でている様子。
スープは麺より大分先に来てしまい、冷めちゃうんじゃないかとgkbr状態。
大丈夫かしら…と不安になりつつ、それでも5分ほどでご対面となりました。早速食します。

麺は自家製で、白い色した丸中太。ウェーブも少しかかっています。
表面はツルツルかと思いきや、何気に粘度がありスープとよく絡みまず。
そしてこのモチモチ感と風味がやばい!これは美味いですね!
茹で立てが食べれたら幸せだろうなぁと思いました。ようするに運次第ってことですな。

スープは鶏をメインとした醤油ベース。様々な素材の旨みの中に、
カエシの芯が通っていて、シンプルながら実に深い味わいを見せてくれます。
魚介は使っていないですが、鶏の脂の甘味と唐辛子系の辛味がアクセントになって、
塩辛さのエッジが強めですが、最後まで飽きさせない食欲を刺激し続ける味でした。素晴らしい!
何というか、上手く言えないんですが、普通に美味い。普通に美味いんですよこれ。
刻み海苔と麺を絡めながら食べ進めると、箸が止まりませんでした。

具材は麺の上にチャーシュー、刻み海苔、つけ汁の中にメンマ、刻みチャーシュー、ネギ等。
とにかくこのチャーシューとメンマが絶品!
チャーシューはロース系?で、味付けは薄めながら、
柔らかさ、肉の旨み、歯応え共に素晴らしい。
メンマは量も多くて、麺と常に食べ進める感じ。箸休めではなくメインの具材となっていました。
チャーシューは人気らしく、私の後にすぐに売り切れになってしまいました。

スープ割りをすると、鶏の風味が広がり優しい味わいに。
これまたシンプルながら良いスープ割りだと思います。
もちろん最後まで完飲!ごちそうさまでしたー!

満足して店を後にするリベロさんでした。
ではでは、今日はこの辺で~


つけそば 丸長 (埼玉 坂戸) 評価:★★★★☆(4/5)

プロフィール

リベロ

リベロ
3月7日生まれ、O型、♂
福島県出身、埼玉県在住
ラーメン狂で音楽厨でウーロンハイフリーク

本家サイト:GTFO
同人音楽:GTRO
バンド:
埼玉発のR&R R2O
エモーショナルプログレロック Re-NacL
Sound Horizonコピー&アレンジ 黒の教団
東方ロックアレンジ マスカルポーネ

mixitwitterやってます。
気軽にマイミク&フォローリムーブどうぞ!

リベロのツイート

Flashカレンダー

メールフォーム

メールフォームが動作しない場合はこちら

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
バナー
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。