音楽と、ラーメンと、戯言と、
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えるびす (池袋東口店)

どうも、リベロです。

えーこの前5本レポを書いたのに、先週食べたラーメンは計6杯でした。



無  く  な  ら  な  い



ちなみに北海道に行ってすみれ本店で味噌ラーメンを食べてきたり。
順番に消化していきますんで、気長にお待ちください

では参りましょう。今回のお店はこちら↓



えるびす (池袋東口店)

えるびす1 えるびす2

「極みとんこつちゃーしゅーめん 味玉トッピング 中盛り」


オフ会に遊びに行って、打ち上げに参加した帰りに来店。
酔った勢いというのはダメですね…オーダーの内容に容赦が無くなる…
まぁシラフでも大体トッピングとかはフルチューンなんですがw

学生の頃は無敵家光麺と並んで飲み会帰りに結構食べに来てましたね。
来店すると懐かしさすら感じました。
食券を購入し、麺固めでオーダー。
中盛り無料なので早速お言葉に甘えてみる。待つこと5分程でご対面です。

麺は豚骨らしく細めのストレート。
風味等は及第点ですが、スープとの一体感が良いですね。
麺固めオーダーが効いたのか、歯応えも良好でした。

マー油の浮いたスープは臭みの少ない豚骨。アッサリ目で飲みやすい。
塩分のエッジも柔らかめなので、女性にも受けが良さそうですね。
最後まで飲み干せる、オーソドックスながら美味い豚骨かと。

でも豚骨のお手本のような山頭火の塩とはまた違って、
多少アグレッシブな深みと味わいがあって個人的に好みなタイプです。
何といいますか、山頭火がストⅡのリュウなら、えるびすがケンみたいな。
で、無敵家はガイルで光麺がダルシムみたいな。

こんなの書いたら各所に怒られそうだな…まぁいいか。
えー具材はチャーシュー、味玉、キクラゲ、メンマ、青ネギの構成。
チャーシューは豚バラで適度な歯応え。味もしっかりしててまずまず。
味玉は燻製されてて、半熟で風味が良くそれでいて優しい味わいで美味い!
他の具材も箸休めとして及第点。キクラゲって豚骨とはやっぱ相性良いなぁ。

スープまで完飲!ごちそうさまでした。
満腹で帰路に着くリベロさんでした。

ではでは、今日はこの辺で~



えるびす (池袋東口店) 評価:★★★☆☆(3/5)

スポンサーサイト
ラーメン 勇成 (埼玉 川越)

どうも、リベロです。


今日のラーメンレポ連続投稿期間はこれで終わり。近いうちにまたやります。

今回のお店はこちら↓


ラーメン 勇成 (埼玉 川越)

勇成1 勇成2

「げんこつラーメンセット」


相も変わらず飲み会で終電を逃しまして。
川越市までラーメン部部長に迎えに来てもらった際に来店。

通常の定食メニュー等もあり、下町の中華料理屋さん風情がありますね。
夜は飲み屋っぽくなり、結構繁盛しています。
何となく店構えがチャーシュー力に似ているなぁと思いましたが、
後述しますけど、食べた後にその印象は確信へと変わっていきました。

酔った勢いでセットメニューをオーダー。間違いなく脂肪フラグ。
待つこと10分弱でご対面となりました。

麺は中太の縮れで、プリプリした食感。俗に言う玉子麺かな?
スープとの絡みは良いですね。個人的にはもう少しコシが欲しいところ。

背脂の浮いたげんこつスープは、見た目よりは甘めであっさりな豚骨醤油。
くどさはあまり無く、ちゃんと旨みが出ています。
化調も効いててバランスが整えられていますね。
ただ塩分のエッジは結構強めで、途中で食べ疲れてくる感じかも。
私はこの時は酔っ払ってるんで、ちょうど良いくらいでしたけどねw

具材は珍しくチャーシュー、煮玉子、メンマ、ワカメ、海苔、ネギと具たくさん。
特にキャベツは珍しいですが、これがスープへの甘味も出してて意外と美味い。
チャーシューは薄味で肉の味が活きてますね。煮玉子は普通のゆで玉子でした。

セットの餃子はサイズが大きめで満足のいくボリューム感。味もなかなか美味しいです。
最後はご飯にスープを入れておじや風に。B級グルメ万歳!

総評ですが、とにもかくにも麺もスープもチャーシュー力にそっくり!
強いて言えばチャーシューのクオリティーだけチャー力が上かしら。
もしかしたらそこで修行していたとか、暖簾分けとかだったりして。

狭山は私の家からは若干遠いので、川越にあるなら通うかもですね。
看板の色から、夜中までやってる辺りまでチャー力っぽい…
ちょっと店内が不衛生なのが残念。虫とか飛んでましたしね。


スープまで完飲!ご馳走様でした。
満腹で帰途に着くリベロさんでした。

ではでは、今日はこの辺で~



ラーメン 勇成 (埼玉 川越) 評価:★★★☆☆(3/5)

らーめん専門店小川 (渋谷店)


どうも、リベロ@ラーメン強化期間中です。


今回のお店はこちら↓


らーめん専門店小川 (渋谷店)

小川1 小川2

小川3 小川4

小川6 小川5

「半ちゃーしゅー 味玉+ねぎ増しトッピング」


私がVoを務めているロックバンド、Re-NacLのLiveの打ち上げ後に来店。

遅い時間にも関わらず結構繁盛していました。
食券を購入し、店員さんにめんかたこってりでオーダー。
待つこと5分ほどでご対面となりました。

麺はストレートの細麺。通常の博多豚骨を踏襲したものに感じました。
風味は及第点ですが、ツルツルした喉ごしが良いですね。
もう少しスープとの一体感があると良かったかな。

乳化した白い豚骨スープにしては、珍しく魚粉が浮いてました。出汁も入ってるかな。
クリーミーでまろやかな味わいに、コクと深みが増しています。
豚骨の旨みが凝縮されていて、それでいて臭みが無く飲みやすいですね。美味い。

具材はチャーシュー、味玉、ネギ、海苔とシンプルな構成。
チャーシューは非常に分厚くてジューシー。
しかししつこくなく、肉の旨みが充分に出ていました。好印象。
味玉は及第点。ネギの清涼感は良かったですね。
海苔と脂を絡めながら麺を食べると、これまた美味いです。

デフォの量が少ないっぽいので、調子に乗って替え玉をオーダー。
もちろんペロリと平らげスープまで飲み干して完食!ご馳走様でした。

満足して帰途に着くリベロさんでした。
ではでは、今日はこの辺で~



らーめん専門店小川 (渋谷店) 評価:★★★☆☆(3/5)


個人的に、一蘭より好みである。

七志 とんこつ編 (池袋西口店)

どうも、リベロです。


ラーメン強化期間なう。今回のお店はこちら↓



七志 とんこつ編 (池袋西口店)

七志1 七志2

七志3 七志4

「七志ラーメン 葱豚ごはん+半餃子セット」


酔っ払って電車に乗ったら、私の特有アビリティ「ホテル山手線」が発動。
寝過ごして終電を逃し池袋を彷徨っていたら、お腹が空いたのでふらりと来店。

秋季限定のとまとんこつも気になりましたが、
酔った勢いも相まって、超男前な量のセットメニューをオーダー。
待つこと10分弱でご対面となりました。

麺はとんこつにしては珍しい中太で、若干のちぢれ。
歯応えや弾力、コシ等は及第点。特筆すべきところは無かったかな。

揚げニンニク?のような油が浮いたスープは、ビジュアルとは異なりクリーミーでまろやか。
香ばしさもあり旨みもそこそこ。一般受けしそうな豚骨スープです。
乳化していて甘味もあります。なかなか美味いですね。
ただ温度が温かったのが残念。

具材はチャーシュー、味玉、ネギ、海苔、茎ワカメ等。
チャーシューは箸で摘むと簡単に崩れるほど柔らか。味も染みています。
味玉は印象に残る味ではなかったです。他の具材も及第点。

葱豚ごはんは豚薄切りの肉と水菜に、ネギ塩のタレを乗せたもの。
このタレが結構ジャンクな味付けで、ご飯を支配してたように思えます。
B級グルメ好きの私にとっては好みの味でしたが。
餃子は皮が厚めでまずまず。しかし持ってきた時点で冷めてるのはどういうことw


スープまで完飲!ご馳走様でした。
顔をテカテカさせて、寝床になる漫喫を探しに行くリベロさんでした。

ではでは、今日はこの辺で~



七志 とんこつ編 (池袋西口店) 評価:★★★☆☆(3/5)

中華そば 活力屋 (秋葉原)

どうも、リベロです。

まだまだ行きます!ラーメン強化期間。

今回のお店はこちら↓



中華そば 活力屋 (秋葉原)

活力屋1 活力屋2

「中華焼豚そば 味玉トッピング」


黒の教団の3rd Live、黒の饗宴1stのリハ前に、
スタッフでもある同居人のS君、照明担当のizumi君と3人で来店。

食券機の上には何故かでかいスライムの人形が鎮座しておりました。
これも土地柄なのでしょうか…w
食券を購入して店員さんに私、待つこと5分程でご対面。

麺は中細のストレートで、コシがしっかりしています。噛み応えもグット。
シンプルながら実に美味い麺ですね。スープとの相性が良いです。
もう少しスープと絡むと良いかも。

スープは動物系の油膜が浮いていながらも、節が効いた魚介系。
醤油をストレートに感じさせるスッキリとした味わい。
それながら旨みは充分に出ており、最後まで美味しく飲み干せる良いスープだと思います。

具材は、チャーシュー、味玉、ホウレン草、ネギ、ナルト等。
チャーシューはホロホロで口の中でとろけます。味もしっかり染みてて美味し!
味玉も半熟で優しい味わい。クオリティー高いですね。
多めのきざみネギと、ほうれん草も相性良いと思います。

スープまで完飲!ご馳走様でした。
気合を再充電し、Liveのリハに挑むリベロさんでした。

ではでは、今日はこの辺で~




中華そば 活力屋 評価:★★★☆☆(3/5)


実際は3.5点くらい。ここ最近食べたスタンダードな魚介醤油の中では上位です。

つけ麺 富平 (埼玉 鶴ヶ島)

どうも、リベロです。


ラーメン強化期間なう。次のお店はこちら↓



つけ麺 富平 (埼玉 鶴ヶ島)

富平1 富平2

富平3 富平4

「つけ麺(大) チャーシュー+味玉トッピング」


とんちぼの店主が、先日mixi日記でライバル視していたお店。
実際今、鶴ヶ島は大勝軒も出来てラーメン激戦区になりつつありますね。

と言うわけで同居人のS君と気になるね~気になるね~と話してまして、
我慢できずに2人で来店。
量が多そうだがまぁ食えるだろうと楽観して、大盛りをフルチューンでオーダー。
S君が頼んだラーメンが先にきたので、そちらをパチリ。
つけ麺は待つこと10分ほどでご対面となりました。いただきます!

麺は極太でうどんのような縮れ麺。黄色いビジュアルは玉子かしら。
モチシコでコシも充分!実に好みですね。風味も良いです。
それにしても量が多いwwwギリギリで食いきりました。

魚粉が浮いたスープはガツンと旨みが凝縮された豚骨魚介。
粘度が高く実に濃厚な味わい。好みの味で実際に美味いのですが、
パワーだけか突出していると言うか、もう少しバランスが良いといいかなぁ。
塩分のエッジが強く、後半になると舌が疲れて飽きてきますね。
邪道ですが、お酢等を入れて味を変えてみると面白いかもしれない。

具材は海苔、チャーシュー、味玉、メンマ、ネギ等。
チャーシューは炙られて焦がしあり、実に香ばしいですがこれまた味濃いめ。
燻製のようなビジュアルの味玉は、逆に味が優しめで好印象でした。
ネギ等の清涼感が出る具材が、もっと投入されてると良いのかも?

スープ割りもこれまたコッテりだったんで、
もうちょっとサッパリ感が出る感じだと良かったかな。
しかし総じてなかなか美味し!もちろん完飲!ご走様でした。

満腹で店を後にする2人でした。
ではでは、今日はこの辺で~



つけ麺 富平 評価:★★★☆☆(3/5)

麺匠 いっちゅう@2回目 (埼玉 坂戸)
どうも、リベロです。

実は今、レポしてないラーメンが20杯を越してる状態ですwww
なのでラーメン強化期間に入ります。今日は5本は書くぜ!


まずはこちらのお店↓


麺匠 いっちゅう@2回目 (埼玉 坂戸)

いっちゅう1 いっちゅう2

いっちゅう3

「つけめん チャーシュー+味玉トッピング」

過去のレポートはこちら


同居人のS君と鶴ヶ島ハレに向かう途中で来店。
課題だったつけ麺にトッピングフルチューンで挑戦です。
食券を私て10分弱でご対面となりました。
同居人のS君はラーメンを頼んでいたので、そちらもパチリ。いただきます!

麺は中太のちぢれ麺。食感が結構男らしいというか、コシがあってモチモチですが、
ツルツルではなく食感は固めです。噛み応えがある麺。
コシもまずまずで結構食べ応えがあります。スープとの絡みがもう少し欲しいかな。

スープは、ラーメンと打って変わって独特な香り漂う、節粉が浮いた魚介醤油。
動物系のコクも効いててなかなか美味い。
甘味があるのが特徴ですね。インパクトもなかなか。

具材は角煮、メンマ、ほうれん草、味玉等。
角煮は甘みが効いた独特の味わい。人を選びそうですが、私は好きです。
ほうれん草は葉っぱのところが欲しかったwwこれはタイミングの問題なのかしら。
メンマの歯応えは箸休めとしてなかなか。味玉は半熟じゃなくて味付けも今一歩というところ。

スープ割りは魚介の風味がさらに前面に出て、
それでいてしつこくなく飲みやすかったです。美味い。

もちろん完飲!ごちそうさまでした!
満足してハレに向かう2人でした。

ではでは、今日はこの辺で~



麺匠 いっちゅう (埼玉 坂戸) 評価:★★★☆☆(3/5)

大つけ麺博レポート
どうも、リベロです。

今日はタイトル通り、大つけ麺博に行ってきましたので、
簡単にそのレポでもしたいと思います。




■第1陣 10/22~10/28

大つけめん博1 大つけめん博4

と言うわけで行ってみたら驚愕。まさか野外で開催してるとはw
つけ麺買って席を探している間に、スープが冷めていくのが切ないです。
雨天の時とかどうするんだろうなぁ…





大つけめん博2 大つけめん博3

まずはずっと前から課題としていました。私がこよなく愛するラーメン店、次念序の親元。
ラーメンデータベース、つけ麺部門現在3位の六厘舎です。

次念序と同様、超濃厚な魚介豚骨と太麺!というイメージしてたのですが、
以外にあっさり目の細麺豚骨。だけどこれが美味い!
今回はほぼ全店舗が、このイベントのための特別メニューだそうなので、
やはり店舗にいってその噂のパンチ力に打ちのめされたいですなぁ。





大つけめん博5 大つけめん博6

お次は関西で有名な無鉄砲のつけ麺屋、無心へ。

スープは超→濃↓厚↑な魚介豚骨。粘度が高くドロドロで塩分も強め。
麺もスープに負けない超極太。インパクトが凄い。
確実に人を選びそうですが、旨みが凝縮されてて個人的には好みでしたね。




■第2陣 10/29~11/4

この日は仕事上がりに駆けつけたのですっかり夜だったわけですが、
時間帯に限らず大盛況。つけ麺は本当に認知度が上がったなぁと、しみじみ思います




大つけめん博7 大つけめん博8

まずはラーメンデータベースつけ麺部門、堂々の1位のとみ田へ。
美味い…!本当に美味い!ぶっちゃけこれを食べた時点で、
これを超えるラーメンはつけ麺博ではもう出てこないかもなぁと思ったほど。
店で食べたら個人的No.1の次念序を超える予感をさせてくれました。

濃厚なのに飽きを感じさせない魚介系と動物系を組み合わせた旨みたっぷりのスープと、
食感もスープの絡みも風味も素晴らしい極太麺の相性。間違いないです。






大つけめん博9 大つけめん博10

続いてジロリアンの中では有名なジャンク・ガレッジ。兄弟店はあの六厘舎です。
ジャンルこそまったく違いますが、あの有名店の兄弟店。気になりますな!

麺自体にもしっかり味が付いてる変り種。ベビースターまで乗ってます。
スープは乳化した豚骨の甘味と七味?の絡みが混在したアグレッシブなもの。
パンチ力は凄まじかったです。しかし美味い!豚も柔らかくて良い!
まさにB級グルメの極みだなぁ…と思いました。

どうでもいいですが、
地下鉄の駅構内にまでここのニンニク臭が漂ってるのは如何なものかとww





大つけめん博11 大つけめん博12

〆は長野県から参戦の気むずかし家
夜な上に画素数の粗い携帯写メなので分かり難いですが、
麺が灰色に染まっていて、まるで蕎麦のようなビジュアル。
そしてスープは醤油ベースで鶏の旨みが充分に出てて、実に優しい味でした。
黄身まで浮いてるのでまさに月見そば。これを崩して食べるとこれまた美味いですね。

関東圏外のお店はほとんど行く機会が無いだろうから…
と、前情報無しで突貫してみたんですが、思いのほか当たりで良かったです。




■第3陣 11/4~11/11


大つけめん博13 大つけめん博14

いよいよ最終週。今回最大の目的だった佐野JAPANは、
到着と同時に売り切れでした…残念でござる…






大つけめん博15 大つけめん博16

気を取り直して!本日も普段じゃ食べれない店に行こうという方針の元、
1杯目は新潟より参戦のらーめん処 潤へ。
都内では蒲田に支店があるそうですね。亀戸店も来月OPENするそうな。

スープは背脂が浮いたこってり豚骨。でもクドくはなく割りとあっさり。
煮干しも聞いててインパクトは強め。そしてそれに負けないコシのある麺も良いですね。
具は岩海苔、ネギ、チャーシュー、細切りメンマ。岩海苔が風味良くて美味かった。

トッピングで味噌があるので、それをスープに混ぜると味噌つけ麺に変化。
なるほど面白い試みですが、ガラっと味が変わるので注意ってところ。






大つけめん博17 大つけめん博18

続いて福岡より参戦の博多新風。
「美味しんぼ塾ラーメン道 日本全県グランプリ」という番組で準優勝だそうな。

スープは豚骨の旨みがギュット凝縮されていて、粘度が高めで濃厚なもの。
細いスープに絡ませて食べると美味い。予想以上にバランス良かった。
トッピングで付けた炙りチャーシューが絶品!味玉も優しい味で美味かったですね。

ネギで清涼感やアクセントが得られるのも良かったのですが、
否応なしにスープの温度が下がってくのがちょっとやるせなかったですね。





大つけめん博19 大つけめん博20

〆は個人的に以前から気になっていたせたが屋へ。
通常は煮干しをつかったシンプルな醤油ラーメンだと聞いていますが、今回はホタテ塩つけ麺。
最後ってことでチャーシュー・味玉・メンマのフルトッピングで挑みました。

麺は中太の平内。もちもち感はありますが、もうちょっとコシが欲しいかも。
ただコクもありホタテの風味が聞いてるこのスープとは相性良いですね。美味い。
味玉は及第点でしたが、メンマも極太で存在感あり。箸休めどころか主役級。
チャーシューも素朴ながら歯応えがあって良かった。


さて、3週に渡って計8杯食べてきましたが、実はこれ1杯800円するんですよね…
これだけ見れば分かると思いますが、コストパフォ-マンスは低いのは明らか。
それなのにこの客入りですからね。ラーメンブームは止まるとこ知らずってことかしら。

どれもこれも店に行って食べて、スープ割りして飲み干したいなぁと思う内容ばかりでした。
あ、ジャンクガレッジはさすがにそれはないかなw

以上!大つけめん博レポートでした!
ではでは、今日はこの辺で~

らーめん岡崎@4回目 (埼玉 東松山店)

どうも、リベロです。

Sound Horizonのコピー・アレンジバンド「黒の教団

その衣装、グッズ、WEB等のデザイナーをしてくださってる冥さんの
arcaという個人製作ブランドにて、先日Tシャツをオーダーしましてですね。


いざ家に届いてみると宛名が…





arca

日本の郵便って優れてるなぁ。



閑話休題。ラーメン行きましょう。

本日のお店はこちら↓



らーめん岡崎@4回目 (埼玉 東松山店)

魔王

「激辛石焼つけ麺 魔王」


前回課題としていた魔王と遂に対面となりました。
いやーすげーよ。湯気で写真が曇っとりまんがな。

紅い赤い朱いスープが石焼の器でグラグラと沸騰している様子は、
まるで地獄の釜を彷彿とさせますな!まさに魔王そのもの!

さっそく麺を入れて一口食す。おぉぉ…辛い辛い辛いぃぃぃ><;
しかし豚骨っぽい風味もあってなかなか美味いかな!?

…という余裕も少し過ぎると霧散し、次第に頭頂部から噴き出してくる汗。
もう舌がバカになっちゃって味がよくわからないwww
同行した同居人のS君が頼んだ和塩ラーメンが、胃に優しそうで切なかったです。

何というか、中本と比較すると辛さはほぼ同等レベルなんですが、
旨み成分はこちらの方が弱いような気はしましたね。
エスケープ用に豚骨醤油の割りスープが用意されているので、
それを地獄の釜に注ぐことで味を柔らかくすることが可能です。
後半は全部投入して食べてましたが、なかなか美味かったですよ。
まぁ全部飲む気力など皆無でしたがw

何とか完食!ご馳走様でしたー。
胃を擦りながら帰途に着くリベロさんでした。

ではでは、今日はこの辺で~



らーめん岡崎@4回目 (埼玉 東松山店) 評価:☆☆☆☆☆(採点不可)

胃の丈夫さを問われるので…通常メニューは★3つ


ラーメン富士丸@2回目 (北浦和店)

どうも、リベロです。

突然ですが今日のS画伯のコーナー!

絵心あふれる同居人S君が描いた作品を勝手に紹介するコーナーです。
今回の作品はこちら↓





S画伯

モデルは誰なのでしょうか。髪型は当時の私やS君っぽいですが。
「Bitter's end in my love」は訳すとどうなるんでしょうね。
文法的には Bitter endsだと思われますが。うーん。

ビターに終わったのだろうか。私と嫁との愛は(DSを縦に持ちながら

彼の次回作にもご期待ください。



閑話休題。ラーメン行きましょう。

本日のお店はこちら↓


ラーメン富士丸@2回目 (北浦和店)

富士丸1 富士丸2

富士丸4 富士丸6

「ラーメン(全マシ) 生ニンニク・生たまごトッピング」


過去のレポートはこちら



久しぶりにやって参りました北浦和富士丸!
鶴ヶ島ハレ界隈の仲間6人と参戦しました。

食券を購入し列に待機。程なく受け取りに来た店員さんに麺固と告げて渡します。
運良く空いてたので、さほど時間もかからずスムーズに入店。
着席してさらに待つこと10分程。果敢に全マシコールをしてご対面となりました。





富士丸5

山への期待を抑えきれないトヨ太郎氏





富士丸3

さぁいただきましょう。



この日はスープがいつもより甘めで若干薄めに感じました。
卓上のカネシ醤油をかけて味を補正。うん。美味い。
麺のボソボソ感は変わらず良いですね。食べるよりワシワシと「喰らう」麺ですな。

野菜はクタクタで柔らかめ。私はシャキシャキの方が好みなんですが、
同行したメンバー曰く、この柔らかさが二郎にはない「富士丸の優しさ」なんだそうな。
さすがグルエースジャンキー!言ってることが狂っとるw

生卵に別皿できたアブラで味付けをし、すき焼き風に麺を食すと、
また違った味わいになって面白いですね。
豚はこの日は絶品でした。味付けも良く歯応えも柔らかくて美味し。

後は一心不乱に食し、



富士丸7

完食!ご馳走様でしたー。
次こそは豚メンにチャレンジしたいなぁ。

満足して帰途に着くメンバー一同でした。
ではでは、今日はこの辺で~



ラーメン富士丸 (北浦和店) 評価:☆☆☆☆☆(採点不可)

二郎と同様、完全に人を選ぶので。

らー麺 きん (豊島区 東長崎)

どうも、リベロです。

今日もラーメン!
…の前に、先日行ったお勧めのうなぎ屋なんぞをご紹介。


うな鐵 (浅草)

うな鐵2 うな鐵3

うなぎ屋と言いましても、看板メニューはひつまぶしだったり。




うな鐵5

まずはビールと一緒に串盛りで乾杯。
鰻もさることながらこの串がとても美味い。
どれもこれもジューシーで味も良くて、ビールが進む進む。



うな鐵4

何より抜群のクオリティーを誇ったのがこの銀杏串。
よく分かりませんがいい塩使ってます。焼き加減も絶妙で香ばしい。
一度食べたら忘れられません。追加注文しちゃったよ。



うな鐵1

その後に来たタレと塩の2種類のひつまぶし。塩ってのは実に珍しい。
肉厚のウナギは心地よい歯ごたえ、とろける脂の甘味とタレの相性が素晴らしく、
旨みを吸い込んだ飯と薬味とで併せて食べると素晴らしい味わい。
美味い…!こんな美味い鰻は初めてかもしれん!

柚子とシソでさっぱりとした塩ひつまぶしがこれまた美味い。
うなぎ本来の旨みと、香ばしさがダイレクトに感じられます。香りも良い!



うな鐵6 うな鐵7

山葵も併せて出汁を注いだお茶漬けは神がかったものでした。
この出汁はお猪口でそのまま飲んでもイケます。椎茸の香りが良かった。



うな鐵8

もちろんお値段も素晴らしい…



お後がよろしいようで。ラーメン行きましょう。
本日のお店はこちら↓


らー麺 きん (豊島区 東長崎)

らー麺 きん1 らー麺 きん2

らー麺 きん3 らー麺 きん4

「つけ麺(冷やし) 大盛り チャーシュートッピング」


私は職場が池袋なので、しょっちゅう池袋のラーメンを食べ歩くわけですが、
ぼちぼち目ぼしいところは行きつくしたので、もう少し足を伸ばそうかなと。
ラーメンデータベースにて豊島区で検索した時にいつも1位だったので、
前から気になっていたらー麺 きんに突貫。
(これを書いてる現在ではランキングはBASSO ドリルマンに抜かれてました)

どうでもいいですが、オフィシャルブログの内容と言うか雰囲気が暗い…

夜の部に一番乗りでした。食券を購入して早速店内へ。
あっという間に人がどんどん来ては待ち状態へ変貌。人気店ですな…
席に座って店員さんに食券を渡し、待つことしばし。10分弱でご対面です。

麺は中太の緩いウェーブ。弾力と歯応えがあり、コシも充分で実に美味いですね。
ツルツルでは無くて、ワシワシと豪快に食べる麺という印象。
スープとの絡みもまずまずでした。

スープは豚骨がメインの動物系+節メインの魚介系のWスープ。
魚粉も大量に入ってまして、粘度が高くトロトロ系で味も濃厚。
ガツンとくる魚介のパンチ力と脂の甘味、素材旨みの調和が素晴らしい。

具材は海苔、ネギ、メンマ、サイコロ状のチャーシュー。
スープの中のチャーシューは良く味が浸みていて歯応えがあり、
トッピングのチャーシューは箸で持てないほどの柔らかさ。口の中で溶けます。
どちらも美味しい。メンマの食感も味も良いですね。

スープ割りは和風出汁?で、サッパリした味わい。
魚粉のザラつき感がちと気になりましたが、楽しめましたね。

もちろん完飲!ご馳走様でしたー。
機会があれば次回はラーメンに挑戦したいところ。
と言うか調べてみると、ラーメンの方が評判良さそうですな。

満足して帰途に着くリベロさんでした。
ではでは、今日はこの辺で~



らー麺 きん (豊島区 東長崎) 評価:★★★★☆(4/5)


プロフィール

リベロ

リベロ
3月7日生まれ、O型、♂
福島県出身、埼玉県在住
ラーメン狂で音楽厨でウーロンハイフリーク

本家サイト:GTFO
同人音楽:GTRO
バンド:
埼玉発のR&R R2O
エモーショナルプログレロック Re-NacL
Sound Horizonコピー&アレンジ 黒の教団
東方ロックアレンジ マスカルポーネ

mixitwitterやってます。
気軽にマイミク&フォローリムーブどうぞ!

リベロのツイート

Flashカレンダー

メールフォーム

メールフォームが動作しない場合はこちら

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
バナー
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。