音楽と、ラーメンと、戯言と、
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まぐろラーメン 大門 (埼玉県 川越)

どうも、リベロです。






なっちゃん、タカノリ

画像は今一緒にラルクのコピーバンドをやっている、
ギターのなっちゃんとキーボードのタカノリ君。

9/3にLiveをしますのでお暇なら是非。今のうちに日程を要チェック!
詳細は追って連絡いたしまする。


さてラーメンいきましょう。本日はこちら↓



まぐろラーメン 大門 (埼玉県 川越)

大門1 大門2
大門3 大門4

「つけめん 肉汁」


友人と飲んだ帰りの夜中に来店。
店名のインパクトが凄いので、前からちょっと気になってました。
店主が実はKOF出場者メンバーだったりとか、、、ねぇ。考えちゃいますよね。

入店すると客がちらほらと。皆飲んだ帰りに寄ったような装い。
お初ですし、デフォの醤油にしようかと思ったのですが、
暑かったのと肉汁という名前に惹かれて、その「つけめん肉汁」の食券をポチリ。
麺固めあつもりオーダーで気さくな女将さんに渡し、待つこと5~6分ほど。
ご対面となりました。いただきましょう。

麺は至極普通な中細の中華麺。店内表記ではこだわってる風でしたが、
特に特筆すべき点は無いかも。もう少しコシや歯応えが欲しいかな?くらい。
スープとの絡みは良いのですが、スープ自体の味が濃い目なので、
個人的にはもう少し太い麺の方が合っている気がします。
まぁ恐らくはラーメン用の麺と同じのを使っているんでしょうね。
それと、つけ麺にしては量が若干少なめですね。成人の男性なら大盛りがお勧め。

豪快な量の豚バラ肉が浮いたスープは、まぐろと豚のWスープ。
と、表記すると語弊があるので書きますが、
醤油のカエシとカツオが、和風の蕎麦つゆテイストを彷彿とさせるので、
そこに豚バラが入った、中華麺で食べる肉うどん・そばといった印象。
多少の酸味、甘みもあります。

恐らく化調も効いているので結構ジャンクな味なんですが、割と美味い。
こういうのは正直嫌いじゃないですw
ただ普通の魚介ラーメンを想像すると、ちょっと裏切られるかも。
今回のメニューに関してだけなのかもなので、
デフォの醤油ラーメンを食べてみないことには判断がつけられないですけどね。
スープが熱々で最後まで冷めないのはいいですね。猫舌の方は注意を。

具材は豚バラとネギという潔いシンプルさ。
またネギの切り方が豪快で、余計に肉うどん・そばを感じさせられるw
豚バラはちょっと出涸らし感があったので、後乗せではなさそう。
豚バラを入れた肉汁と、カツオが効いた和風のスープを別々に作って、
それを併せて作っているのかなぁ。

スープ割りを頼むとさらに小口に切られたネギが入ってきました。
熱々で、味もまた蕎麦つゆ風なのですが、不思議と美味い。

最後まで飲み干して完食!ご馳走様でした。
満足して帰途に着くリベロさんでした。

ではでは、今日はこの辺で~



まぐろラーメン 大門 (埼玉県 川越) 評価:★★★☆☆(3/5)


一応3点としますが、確実に人を選ぶのでご注意を。
デフォの醤油を食べてちゃんと評価したいところ

スポンサーサイト
喜楽 (東京都 渋谷)




どうも、リベロです。





ノロミン大先生

画像は私のmixiの日記で人気を博しているノロミン大先生。
あまりにも素敵なんでtwitterでbot作っちまったい。

ID → nolominbot





さてラーメンいきましょう。本日はこちら↓


喜楽 (東京都 渋谷)

喜楽1 喜楽2
喜楽3

「チャーシューワンタン麺」


DCTVのLiveを見に行く前にふらりと来店。

外装はこじんまりとした個人経営の中華料理屋っぽいです。
食事時では無い15時くらいでしたが、かなりの賑わいっぷり。人気店なんですな。
狭いカウンターに客がひしめき合っておりました。

最後に空いていた一席に運良く座り、早速オーダー。
カウンターからは店主や店員さんのオペレーションが丸見え。
これは気が抜けないのでは…と思いきや、結構雑談とかしながら作ってます。

オペレーション自体もかなりダイナミック。
雑とは言いませんが、決して丁寧ではないです。よく言えば豪快。
忙しいからかその喧騒も併せて、本場中国の屋台村かのような気分(想像
それらを見つつ待つこと5~6分ほど。ご対面となりました。いただきましょう。

ラーメンと言うよりは中華そばですね。中華料理屋のラーメン。
黄色い麺は中太のストレート。加水率は少なめでしっかりした食感。
喉越しがよくスープとも合っています。噛んでて幸せに馴れる麺ですね。美味い。
中華そばでこの力強い麺は予想外でした。いい意味で裏切られましたね。

脂の浮いた醤油スープは、塩気が効いていてしっかりした味わい。
焦がしネギが浮いていて香ばしく、食欲をそそります。
シンプルながらコクがあって実に美味い!バランスがめちゃめちゃ良い。

具材はチャーシュー、煮玉子、ワンタン、もやし等。
チャーシューはしっかりとした歯応えで肉々しい感じ。
ちょっとパサパサ感があるかな。もう少し柔らかくてしっとりしたのが好み。
ワンタンは皮が貧弱なのが残念でしたが、餡の味付けは素晴らしかった。
もやしもシャキシャキで箸休めとして最適。煮玉子のシンプルさも合ってますね。

こういうシンプルな中華そばは、好みから外れるのであまり食べないのですが、
その中でもこれは素晴らしい出来でした。普通に感銘感心。
古典的でありながら、個性的でとても美味しかったです。

スープを飲み干して完食!ご馳走様でした。
満足してLiveに向かうリベロさんでした。

ではでは、今日はこの辺で~



喜楽 (東京都 渋谷) 評価:★★★★☆(4/5)

ラーメン山岡家 (東松山店)

どうも、リベロです。





チョク撮影中 それを眺めるフジコとカシマ

画像はR2Oのアー写撮影中。




さてラーメンいきましょう。本日はこちら↓


ラーメン山岡家 (東松山店)

山岡家 東松山店1 山岡家 東松山店2

「特製味噌ラーメン」


R2Oのメンバーと飲んだ帰りに来店。
ボーカルのカシマ曰く、あまり味はお勧め出来ないとか。。。

出来たばかりなのか店内はとても綺麗。
最新のタッチパネル式の食券機に驚きつつ、特製味噌をぽちり。
麺の固さや味の濃さも選択出来るのは便利ですね。

テーブルに座りメンバーと談笑しつつ、待つこと10分弱ほど。
ご対面となりました。いただきましょう。

麺は中太でストレート。風味はイマイチですが、
加水率が丁度良くて食感がなかなか良いです。
スープとの絡みは及第点。

背油のガッツリ浮いたスープは、かなりの化調感。
味が濃い目で、その塩気だけで素材に何が使われているのか分かり難い印象。
味噌だから当然甘めなんですが、その甘さもまた不自然に感じましたね。
白ゴマを使ってるのかな?香りはいいんですが。。。
終始首を捻りながら食べておりました。

具材はチャーシュー、ネギ、ほうれん草、海苔等。
ほうれん草のトッピングは珍しいですね。
逆に味噌らーめんでもやしを使ってないのも珍しい。不自然ではないですが。

チャーシューの味付けがまた不思議な甘い味付けでして、
ラーメンとまったく合っていませんでした。食感もボソボソでかなりの脱力感。

にんにくを入れて味を誤魔化しつつ、完食。
久しぶりにスープを飲み干せないラーメンでした。

カシマ曰く、醤油や塩はもっと凄い!とのことなので、
話の種にまた来訪するかもしれませんが、正直遠慮したいですね^^;

夜中の来訪だったので、翌日は当然のように胃もたれしておりました。
ではでは、今日はこの辺で~



ラーメン山岡家 (東松山店) 評価:★★☆☆☆(2/5)

ひとまず2.5点にしておきます。。。うーん。


一指禅@3回目 (埼玉 本川越店)

どうも、リベロです。





ヨシタとフジコ カシマ

R2Oメンバーとスタジオ後にご飯行った時のオフショット。




さてラーメンいきましょう。本日はこちら↓



一指禅@3回目 (埼玉 本川越店)

一指禅 本川越店2 一指禅 本川越店1

「味噌らーめん」

過去のレポートはこちら


と言うわけで、バンドメンバーと食べてまいりました。
スタジオから徒歩数分のとこにある一指禅へ。

夜遅い時間だったんですが、結構混んでおりました。人気なんですなぁ。
唯一空いていたテーブルに座り、味噌らーめんを麺固めオーダー。
メンバーと談笑しつつ待つこと5分ほどでご対面。いただきましょう。

ここの看板メニューはもちろん一指禅らーめんなんですが、
個人的にはこの中太麺は味噌とんこつの方が合う気がします。
とんこつのクリーミーさと味噌の甘みの相性が良いですね。

もちろん卓上のトッピングネギを持ってねぎ味噌に。
もやしの量も結構あるので満足度が高い。ちょっとコスパは弱いですが。
キムチも良い箸休めになっていますね。

スープも飲み干して完食!ご馳走様でした。
満足して帰途に着くリベロさんでした。

ではでは、今日はこの辺で~



一指禅 (埼玉 本川越店) 評価:★★★☆☆(3/5)

三代目まる助 (東京都 新宿三丁目)

どうも、リベロです。





フラメ

flyingMEGANEのLiveを見てまいりました。

実にえがった。ロックでソウルで時折ファンクでした。
3ピースなのに音の懐が深く感じられましたね。また見に行こう。



さてラーメンいきましょう。本日はこちら↓



三代目まる助 (東京都 新宿三丁目)

三代目まる助1 三代目まる助2
三代目まる助3 三代目まる助4

「白らぅめん全部のせ+半ライス+替え玉」


正確な表記は三代目○助(まるすけ)なのかな?
Live観賞後に来店。マイミクさんから推されてて前から気になっていました。
入店すると、ちょっと敷居の高い和風小料理屋のような内装。
先客は2名ほど。この辺の立地だと平日の方が混みそうなイメージありますね。

マイミクさんにはつけ麺を勧められてたんですが、
店員さんに聞くと普通のラーメンを推されたので、その食券をポチリ。
麺固めで食券を渡して、待つこと5~6ほどでご対面。いただきましょう。

麺は博多とんこつよろしくなストレート細麺。
若干のヌメりがあって、スープがよく絡みます。
加水が少なめで噛み応えのある食感。なかなか美味いですね。

スープはオーソドックスな豚骨。クサみは皆無で実にマイルド。
最後まで飲める万人受けしそうな優等生スープですね。美味しい美味しい。
ただ人によっては物足りない印象を持ってしまう懸念が。
その場合は卓上に高菜、にんにく、紅しょうが等があるので、
それで味を変えながら楽しむのがお勧めかもですね。

具材はチャーシュー、味玉、メンマ、ねぎ、キクラゲ、海苔等。
チャーシューも味玉も味付けは控えめながら、なかなかのもの。
特に味玉は黄身がトロトロで優しい味付けでした。
その他の具材も箸休めとして及第点でした。

勢いで替え玉を今度はバリカタでオーダー。
どうも博多とんこつラーメンは替え玉を頼みたくなってしまいます。
キクラゲとネギが乗ってて嬉しい配慮。

最後に無料サービスの半ライスでおじやを堪能。美味いなぁ。
もちろんスープまで完飲完食!ご馳走様でした。

トッピングが1品無料で付けられるクーポンがあるので、
次回来店時は使うことにします。つけめんも食べてみたいし。

満腹で帰途に着くリベロさんでした。
ではでは、今日はこの辺で~



三代目まる助 (東京都 新宿三丁目) 評価:★★★☆☆(3/5)

ひとまず3.5点。純粋な博多とんこつとしては新宿では一番好みかも。
つけめんを食べてから改めて評価したいと思います。

プロフィール

リベロ

リベロ
3月7日生まれ、O型、♂
福島県出身、埼玉県在住
ラーメン狂で音楽厨でウーロンハイフリーク

本家サイト:GTFO
同人音楽:GTRO
バンド:
埼玉発のR&R R2O
エモーショナルプログレロック Re-NacL
Sound Horizonコピー&アレンジ 黒の教団
東方ロックアレンジ マスカルポーネ

mixitwitterやってます。
気軽にマイミク&フォローリムーブどうぞ!

リベロのツイート

Flashカレンダー

メールフォーム

メールフォームが動作しない場合はこちら

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
バナー
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。