音楽と、ラーメンと、戯言と、
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大つけ麺博レポート
どうも、リベロです。

今日はタイトル通り、大つけ麺博に行ってきましたので、
簡単にそのレポでもしたいと思います。




■第1陣 10/22~10/28

大つけめん博1 大つけめん博4

と言うわけで行ってみたら驚愕。まさか野外で開催してるとはw
つけ麺買って席を探している間に、スープが冷めていくのが切ないです。
雨天の時とかどうするんだろうなぁ…





大つけめん博2 大つけめん博3

まずはずっと前から課題としていました。私がこよなく愛するラーメン店、次念序の親元。
ラーメンデータベース、つけ麺部門現在3位の六厘舎です。

次念序と同様、超濃厚な魚介豚骨と太麺!というイメージしてたのですが、
以外にあっさり目の細麺豚骨。だけどこれが美味い!
今回はほぼ全店舗が、このイベントのための特別メニューだそうなので、
やはり店舗にいってその噂のパンチ力に打ちのめされたいですなぁ。





大つけめん博5 大つけめん博6

お次は関西で有名な無鉄砲のつけ麺屋、無心へ。

スープは超→濃↓厚↑な魚介豚骨。粘度が高くドロドロで塩分も強め。
麺もスープに負けない超極太。インパクトが凄い。
確実に人を選びそうですが、旨みが凝縮されてて個人的には好みでしたね。




■第2陣 10/29~11/4

この日は仕事上がりに駆けつけたのですっかり夜だったわけですが、
時間帯に限らず大盛況。つけ麺は本当に認知度が上がったなぁと、しみじみ思います




大つけめん博7 大つけめん博8

まずはラーメンデータベースつけ麺部門、堂々の1位のとみ田へ。
美味い…!本当に美味い!ぶっちゃけこれを食べた時点で、
これを超えるラーメンはつけ麺博ではもう出てこないかもなぁと思ったほど。
店で食べたら個人的No.1の次念序を超える予感をさせてくれました。

濃厚なのに飽きを感じさせない魚介系と動物系を組み合わせた旨みたっぷりのスープと、
食感もスープの絡みも風味も素晴らしい極太麺の相性。間違いないです。






大つけめん博9 大つけめん博10

続いてジロリアンの中では有名なジャンク・ガレッジ。兄弟店はあの六厘舎です。
ジャンルこそまったく違いますが、あの有名店の兄弟店。気になりますな!

麺自体にもしっかり味が付いてる変り種。ベビースターまで乗ってます。
スープは乳化した豚骨の甘味と七味?の絡みが混在したアグレッシブなもの。
パンチ力は凄まじかったです。しかし美味い!豚も柔らかくて良い!
まさにB級グルメの極みだなぁ…と思いました。

どうでもいいですが、
地下鉄の駅構内にまでここのニンニク臭が漂ってるのは如何なものかとww





大つけめん博11 大つけめん博12

〆は長野県から参戦の気むずかし家
夜な上に画素数の粗い携帯写メなので分かり難いですが、
麺が灰色に染まっていて、まるで蕎麦のようなビジュアル。
そしてスープは醤油ベースで鶏の旨みが充分に出てて、実に優しい味でした。
黄身まで浮いてるのでまさに月見そば。これを崩して食べるとこれまた美味いですね。

関東圏外のお店はほとんど行く機会が無いだろうから…
と、前情報無しで突貫してみたんですが、思いのほか当たりで良かったです。




■第3陣 11/4~11/11


大つけめん博13 大つけめん博14

いよいよ最終週。今回最大の目的だった佐野JAPANは、
到着と同時に売り切れでした…残念でござる…






大つけめん博15 大つけめん博16

気を取り直して!本日も普段じゃ食べれない店に行こうという方針の元、
1杯目は新潟より参戦のらーめん処 潤へ。
都内では蒲田に支店があるそうですね。亀戸店も来月OPENするそうな。

スープは背脂が浮いたこってり豚骨。でもクドくはなく割りとあっさり。
煮干しも聞いててインパクトは強め。そしてそれに負けないコシのある麺も良いですね。
具は岩海苔、ネギ、チャーシュー、細切りメンマ。岩海苔が風味良くて美味かった。

トッピングで味噌があるので、それをスープに混ぜると味噌つけ麺に変化。
なるほど面白い試みですが、ガラっと味が変わるので注意ってところ。






大つけめん博17 大つけめん博18

続いて福岡より参戦の博多新風。
「美味しんぼ塾ラーメン道 日本全県グランプリ」という番組で準優勝だそうな。

スープは豚骨の旨みがギュット凝縮されていて、粘度が高めで濃厚なもの。
細いスープに絡ませて食べると美味い。予想以上にバランス良かった。
トッピングで付けた炙りチャーシューが絶品!味玉も優しい味で美味かったですね。

ネギで清涼感やアクセントが得られるのも良かったのですが、
否応なしにスープの温度が下がってくのがちょっとやるせなかったですね。





大つけめん博19 大つけめん博20

〆は個人的に以前から気になっていたせたが屋へ。
通常は煮干しをつかったシンプルな醤油ラーメンだと聞いていますが、今回はホタテ塩つけ麺。
最後ってことでチャーシュー・味玉・メンマのフルトッピングで挑みました。

麺は中太の平内。もちもち感はありますが、もうちょっとコシが欲しいかも。
ただコクもありホタテの風味が聞いてるこのスープとは相性良いですね。美味い。
味玉は及第点でしたが、メンマも極太で存在感あり。箸休めどころか主役級。
チャーシューも素朴ながら歯応えがあって良かった。


さて、3週に渡って計8杯食べてきましたが、実はこれ1杯800円するんですよね…
これだけ見れば分かると思いますが、コストパフォ-マンスは低いのは明らか。
それなのにこの客入りですからね。ラーメンブームは止まるとこ知らずってことかしら。

どれもこれも店に行って食べて、スープ割りして飲み干したいなぁと思う内容ばかりでした。
あ、ジャンクガレッジはさすがにそれはないかなw

以上!大つけめん博レポートでした!
ではでは、今日はこの辺で~

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://rybero.blog59.fc2.com/tb.php/168-183f0e23
プロフィール

リベロ

リベロ
3月7日生まれ、O型、♂
福島県出身、埼玉県在住
ラーメン狂で音楽厨でウーロンハイフリーク

本家サイト:GTFO
同人音楽:GTRO
バンド:
埼玉発のR&R R2O
エモーショナルプログレロック Re-NacL
Sound Horizonコピー&アレンジ 黒の教団
東方ロックアレンジ マスカルポーネ

mixitwitterやってます。
気軽にマイミク&フォローリムーブどうぞ!

リベロのツイート

Flashカレンダー

メールフォーム

メールフォームが動作しない場合はこちら

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
バナー
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。