音楽と、ラーメンと、戯言と、
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蒙古タンメン中本 (池袋店)
どうも、リベロです。

引っ張りすぎだと各所から言われる同期のS君話。前回の続きをどうぞ。




相変わらずのS君のクオリティーに翻弄されっぱなしな3人。


自ら買ったバナナをコンビニでチンしてもらい、ホットバナナと称して振舞うも、
キミのお父上がいけないのだよと、嘘を暴露。

謀ったなシャア!帰れ!北海道じゃなくて地球から去れ!



S君「そうカリカリすんなって。ジョークジョークw」

S君「ところでさぁー。処女喪失ってどんな気分なんだろうね」



何だ急に…永遠の17歳童貞の私には到底分かりえない話ですよ。
むしろホットバナナで嘘吐かれた私達が処女喪失の気分だわ。

まぁここは現在進行形で女子高生と交際がある、H君に話を聞こうじゃないか。
話を聞くついでに女子高生を紹介してもらおうじゃないか!




H君「えー。分かんないよそんなのw」



リベロ「何言ってんの!そんなんじゃ全然伝わらないよ!?もう1回!」



A君「松岡修造wwwいや、でも分からんでしょーそんなん」



H君「何か俺は"タケノコが入ってくるかと思った"とか言われたが」



リベロおいちょっと!見せてもらおうかそのタケノコ」



S君「あんま粗末に扱うなよ。国宝だからな




S君が口火を切ったせいで酷い下ネタトークが展開。
ここで彼に何故その質問をしたのかを逆に聞いてみました。



S君「いやさー。俺、こないだ尻にキットカットを挿入したのよ」



リベロ「…はぁ!?なんで?」



S君「なんでって…抹茶味だけどさ



A君誰も味なんて聞いてねぇwwwww



H君「え、それは興味本位で?」



S君「地元の飲み会の一発芸で。飲み会が始まる前から入れてた



リベロ「体張りすぎだろwwwww」



S君「ちげーって!そのうち抹茶が熱で溶けるべ?」



S君「今後も溶け合うほど仲良くな!って、意味がね。あるんだって」



H君「そんなら地元じゃなくて、1年に1回しか会えない今やれよ」



S君「いや。抹茶味が売ってなくてさ



A君「抹茶味にこだわる理由を教えてくれwww」




とまぁこんなアホトークで盛り上がってました(汚い


宴もたけなわな感じで飲み会が終盤に差し掛かった頃、
S君から重大な発表があるとのこと。



S君「2009年はこの4人で沖縄に行くことが決定しました」



超寝耳に水だったので理由を聞いたら「寒いから」だそうです。死ね!

まぁ彼は本気らしく、既に日程まで決まってしまいました。
おぉぉ…実現したら人生初沖縄…いかん、楽しみすぎる。

蓋を開けたら沖縄料理屋で飲んでたってオチな気もしますが、
期待せずに幹事の動向を待つとしましょう。

こうして同期のS君との飲み会は幕を閉じたのでした。




―閑話休題―



蒙古タンメン中本 (池袋店)

蒙古タンメン中本① 蒙古タンメン中本②

「蒙古タンメン野菜トッピング+定食」


一番の人気メニューは、屋号の通り「蒙古タンメン」です。
バラ肉とキャベツ、白菜、人参、ニラなどたっぷりの野菜をスープでじっくり煮込み、
先代から継承した秘伝の味噌ダレで味を調える。
更にこの特製味噌ダレで作った当店イチオシの辛しマーボー豆腐を上からかける。
辛さ的には当店では中ぐらいですが、とても人気のある商品です。
この商品は中本の「からうま~い」を実感できるラーメンです。


※店舗サイト紹介文より抜粋


と言うわけで、最近ベビースターにまでなった激辛ラーメンで有名な中本に来店。
食べに行った当時は風邪気味だったので、
これを食べて大量に汗を掻いて、風邪を吹っ飛ばそうというアホな試み。
上板橋にある本店は数回足を運びましたが、池袋店は今回初です。

上記の紹介文は概ねその通りなんですが、1箇所だけ訂正したいところがあります。
それは「辛さ的には当店では中ぐらいですが」というところ。


「牛丼は肉が見えなくなるほど紅しょうがと七味を乗せるのがデフォだろJK」


「ココイチは5辛までなら美味しく食べられウィッシュ☆」



そんなセリフをサラリと吐く。ジャンキーで激辛大好きな私ですら、
「蒙古タンメン」はめちゃめちゃ辛いです。心して掛かってください。
私にとっては一番辛い北極ラーメンや冷し味噌なんて、
食べたら翌日はきっと尻にキットカットな気分でしょう(汚い

18時前くらいに来店したんですが、既に若干の行列が。
15分ほど待ってイスに座った後、麺固めで注文。ご対面でございます。

スープは単体だと野菜の甘味を含め素材のウマミを感じる、
サッパリとしたコクのある味噌スープです。
これにニンニクの香ばしさが効いた特製の激辛麻婆豆腐を絡めて飲むと…っ!


アリアハンからいきなりアレフガルドに飛ばされたかのように世界が超→反↓転↑


最初は割と平気なんですが、徐々にその辛さに体が気付き、
数分後には額から玉のような汗が吹き出てきました。辛い…っ!しかし美味い!
この「からうま」が中毒性を擁し、ラーメン二郎と同様な勢いで、
幾人ものコアなファンを生み出しているのは間違いありません。

麺は食感が少しボソボソしてますが、中太でコシがありなかなかおいしい。
若干辛さで麻痺した口の中に、麻婆が絡んだその麺を、
ガツガツと入れてイジメ抜くのが中本の楽しみ方だと私は思いますw

野菜はよく味が染みてて甘味もあり、くたっとなった感があります。
シャキシャキした食感が好きな方はちょっと残念かも。
具はキャベツ、もやし、ニンジン、ニラ、ニンニク、玉葱、豚肉、キクラゲ等。
これらも麺と絡めながらいただくと美味さ倍増です。

定食はようするに激辛麻婆+ライス。
ラーメン単体で既に舌がバカになってるにも関わらず、
どうも中本に来るとこれを頼んでしまうんですよねw
麻婆自体は本店の方が美味いなと思いました。池袋の方が甘味が若干薄く塩辛い印象。

さすがにスープ飲み干すまでは行きませんでしたが、
汗だくになりながら完食。いやぁ、食ってるのにカロリー消費した気分だ。 ←
胃の中から温もる感触に満足しながら帰途に着くリベロさんでした。

ちなみに翌日の便通が悲惨だったのは言うまでも無い(汚い

ではでは、今日はこの辺で~



■蒙古タンメン中本 (池袋店) 評価:☆☆☆☆☆(採点不可)

二郎と同様、完全に人を選ぶので採点不可で。
初めての方は味噌タンメンから食べることをお勧めします。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://rybero.blog59.fc2.com/tb.php/48-7bca49ac
プロフィール

リベロ

リベロ
3月7日生まれ、O型、♂
福島県出身、埼玉県在住
ラーメン狂で音楽厨でウーロンハイフリーク

本家サイト:GTFO
同人音楽:GTRO
バンド:
埼玉発のR&R R2O
エモーショナルプログレロック Re-NacL
Sound Horizonコピー&アレンジ 黒の教団
東方ロックアレンジ マスカルポーネ

mixitwitterやってます。
気軽にマイミク&フォローリムーブどうぞ!

リベロのツイート

Flashカレンダー

メールフォーム

メールフォームが動作しない場合はこちら

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
バナー
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。